ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

UbuntuでPython 3環境をSnappyで展開する

UbuntuでPython 3環境をSnappyで展開する方法ですが、割と簡単でした。 下記の開発者が作成したsnapイメージを使うことで簡単にセットアップできるようです。 Install python36-jamesh for Linux, Linux apps in seconds | Snap Store インストール ~$ snap …

GitLabでCI/CDする(後日内容更新予定)

GitLabでCI/CDを行う方法はGitLab 8.4くらいがリリースされた頃、確か今から2年前くらいに試したことがあります。 GitLabもそれからずいぶんバージョンアップされたし、そろそろ再調査してみるかと思いました。 参考にした情報源のリンクをまとめます。 Gitl…

Redis Serverを使い始めました(後日内容更新予定)

今更かもしれませんがRedis Serverを使い始めました。 Ubuntu 16.04では3.0.6、Ubuntu 18.04では4.0.9が標準パッケージとして提供されており、aptコマンドで導入できます。 ちなみにDebian 9は3.2.6が標準で利用できるようです。 % sudo apt update && sudo …

Ubuntu Server 18.04以降で自動更新を止める方法

何度かこのブログでも取り上げましたが、Ubuntu Server 18.04からServer版にもLiveCD版が用意されるようになり、従来のDebian Installerを使ったバージョンから変わってこちらが公式のインストーラーとなりました。 新しいLive Server Installerは色々良くな…

Ubuntu 18.04.x+Python 3などの環境でpipが変な動き

パッケージを入れたり削除したり使い込んでいくと、pipコマンドがうまく動かなくなることがたまにあるようです。 今日、表題の構成やUbuntu 16.04.x + Python 3環境でも起きたので、そのうち原因を追求したいところ。 python3-pipを入れてすぐは動くのですが…

Ubuntu 18.04.1を新規インストールするときはapt lineに注意しよう

Ubuntu 18.04.1が7月27日にリリースされたので、早速インストールしてみました。 変更点はこちらにまとまっています。 デスクトップ版はまだインストールしていませんが、サーバー版はインストーラーでソフトウェアRAIDを組めたり、LVMを使うか否か選択する…

最近のバージョンのSafariでデフォルトフォントとサイズを指定する

大抵のブラウザーにはデフォルトのフォントとサイズを指定する設定があります。これらのフォントはHTMLファイルやCSSなどでフォントやフォントサイズが指定されていない場合、ここで設定したフォントとフォントサイズでコンテンツを表示します。 現在のバー…

macOS High SierraでUSBインストーラーを作ろうとして困った話

macOSでISOイメージからUSBインストーラーを作る時、だいたい以下のような手順で作成していました。 普段はEasy2Bootを使っていたので、macOSでインストーラーを作るのは久しぶりでした。 ・デバイス番号確認 $ diskutil list ・フォーマット $ diskutil era…

Ubuntu Server 18.04でNetwork Managerを使う

Ubuntu Server 18.04ではネットワーク周りの機能としてNetplan.ioが使われています(正確にいうと、Ubuntu 17.10から利用されるようになりました)。それに依存して主にネットワーク系はsystemd-networkdが、名前解決関連はsystemd-resolvedが行なっています。…

OpenStackでMinimal Ubuntuをつかってみた

前回、LXDでMinimalなUbuntuイメージを利用しました。 ytooyama.hatenadiary.jp 今回はOpenStackで使ってみました。 イメージサイズの比較 まず普通のイメージですが、「Ubuntu Cloud Image」からダウンロードできます。 Ubuntu 16.04のイメージは279MB、Ubu…

LXDでMinimal Ubuntuをつかってみた

こんな記事を見たので、LXDで試しに使ってみました。 コンテナーでの比較なので、カーネルなにがしの利点は関係ありません。 news.mynavi.jp Ubuntu Wikiにもまとめられていました。 https://wiki.ubuntu.com/Minimal Ubuntu 18.04にLXDをインストールして、…

Ubuntu Server 18.04でVanillaカーネルのビルド

Ubuntu Server 18.04では割と新しいカーネル 4.15が利用できます。 今回は諸事情でディストリビューション標準のカーネルではなく、独自ビルドしたカーネルを使うことにしました。 VanillaカーネルとはLinuxディストリビューションがメンテナンスするカーネ…

Ubuntu 14.04以降のGRUB2でデフォルトのLinuxカーネルを固定する

Ubuntuでカーネルを固定する方法を調べたら次のような情報を見つけました。 sweng.web.fc2.com しかしこれ、Ubuntu 12.04くらいの時の頃の情報で、現在のバージョンではこの方法ではうまくいかないようです。 こういう仕様変更が多いところがUbuntuの難しい…

macOSとMacTeXでTeX文書入門(その2) BasicTeXを使う

去年、次のようなブログ記事を書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp 今年の4月にTeX Live 2018がリリースされたので、macOSにTeX環境をアップグレードしようと思いました。 macOSの場合はMacTeXという、TeX Live をベースにしたmacOS専用のTeXディストリビ…

CoreOSのrktをUbuntuで触ってみる

Linuxでコンテナーというと、まずDockerが連想されると思います。ついでLinux Container(LXC)かなと。 最近その他のコンテナー技術について調査していまして、今回取り上げるCoreOS社が開発しているrktやDocker社が提供するrunCなどを調べているところです。…

【GW自由研究】CUDAをインストールするときに必要なこと/MNISTを動かしてみる

CUDAとは CUDAとは、NVIDIAが開発・提供している、GPU向けの汎用並列コンピューティングプラットフォームおよび プログラミングモデルを提供する開発環境およびライブラリーのことです。 インストールに必要なこと CUDAを活用するには対応するNVIDIA GPUが必…

Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた

2018年4月27日、Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた。このバージョンは長期サポート版であり、2023年4月までアップデートおよびCanonicalによるエンタープライズサポートの支援を受けることができる。 Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) リリースノート Ubunt…

macOSにAnsibleを入れる

先ほどこんなことを書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp 次はmacOSにAnsibleを入れようと思ったのですが、HomebrewのFormulaで入れるとPython2が必要なので、python@2というFormulaが追加されます。まとめると次のバージョンがシステムに存在する状態にな…

macOSにPython 3を入れる

macOSにPython 3を入れるには色々方法があります。 まずはHomebrewとかMacPortsを使う方法。これはWeb検索すると一番よく出てくる方法だと思います。Qiitaとかで書かれているのはだいたい Homebrewを使う方法ですね。 で、ふたつめが公式のインストーラーを…

MavericksやYosemite利用中の環境に通常アップデートとしてHigh Sierraを提供開始した件を調べてみた

下記の記事を見たので、試してみました。 applech2.com ちなみにEl Capitan以降のバージョンをインストールしている環境にはきていないようです。というわけで、はやくEl Capitan以降にアップグレードしましょう。 早速、実証 今回はOS X Yosemite 10.10.5を…

Raspberry PiにNOOBSを使ってOSをセットアップした時にはまったこと

NOOBSは初心者向けのOSセットアップツールです。これまでRaspberry PiにOSのデータを書き込むにはddコマンドを使っていたのですが、ちょっと楽をしようとNOOBSを使ったら意外とはまったので、まとめておこうと思います。 まずはNOOBSをダウンロード。本家か…

永遠に続くSending build context to Docker daemon

Dockerイメージを作ろうと、Docker for Macを入れた環境でdocker buildをしたら次のようなエラーが表示されました。 出力を見る限り、Docker daemonにどんどん何かを送っているようです。 下記は4.445GB程度を転送していた時の出力のコピペですが、実際はど…

RHEL7/Fedora 27でGlusterFSを利用する

GlusterFSについてはこちらを参照してください。 GlusterFS - Wikipedia RHEL7/Fedora 27でGlusterFSを利用する方法を調べました。 基本的には次の情報が役立ちました。 GlusterFS - How to Install GlusterFS Server on CentOS 7 / RHEL 7 - YouTube www.li…

Red Hat Developer Programの更新2018

今年もRed Hat Developer Programの更新を行いました。 ytooyama.hatenadiary.jp 去年はちょっとわかりにくかったのですが、今年はこのRed Hat Developer サイトにログインして「Terms & Conditions」に同意すれば良いようです。数時間待つとサブスクリプシ…

Safariのサイト越えトラッキング機能の話

先日のアップデートでmacOS Sierra向けのSafariも11.1になったのですが、 iOS 11の設定にあった「サイト越えトラッキング機能」がmacOSのSafariにないなと思ったら、 これ、Safariの機能ではなくてmacOS High Sierra向けSafariの機能なのですね。 support.ap…

Ubuntu 17.10よりNetplanが利用されるようになった

Ubuntu 17.10からネットワーク設定にNetplanが利用されています。当然問題がなければ間も無くリリースされるUbuntu 18.04 LTSでも利用されます。 Netplan - Ubuntu Wiki netplan.io Ubuntu Desktopの場合はバックエンドが変わっただけでNetplanをあまり意識…

NVIDIAのCUDAのインストールでハマりがちなポイント

最近、NVIDIA CUDAを触ることが多くなっています。 通常はDocker HubのCUDAイメージを使うので良いのですが、たまにパッケージ版のCUDAが必要な時にハマるので、二度とはまらないようにメモしておこうと思います。 最新版のCUDAをインストールする CUDAはこ…

マルチブートのUSBインストーラー作成ツールのEasy2Bootを使ったら便利だった

ブログに書くのは久しぶりな気がします。 昔Linuxのインストールをするため、よく使うLinuxディストリビューションのISOイメージをCDやDVDに書き込んで一通り持っていました。昔はそれでよかったのですが、最近はサーバーにDVD/CDなどが実装されていないもの…

VMware vSphere ESXiの仮想マシンのBIOSについて

たまに変更しますが、その度に操作に戸惑うのでメモ。 物理マシンと同様、ESXiの仮想マシンにもBIOSが存在します。 BIOSはキーボード操作でひらけますが、結構シビアなので「仮想マシンオプション」の「次回仮想マシンの起動時に強制的にBIOSセットアップ画…

Amazon Fire OSの各種アップデートが提供された

Fire OSが更新されました。 デバイス毎に更新版のFireOSが提供されています。 Amazon.co.jp ヘルプ: Fire & Kindleソフトウェアアップデート FireTV Stickは自動的に更新されていました。 Fire OS 5.2.6.2 Kindle Fire HDはアップデートチェックをして適用し…