ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

続・Ubuntu Server 18.04はスワップファイルに気をつけよう

以前、このような記事を書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp 今回はその解決編です。 Ubuntu Live Server Installerはデフォルトのままインストールするとスワップをファイルで管理するという話を書きましたが、セットアップ中にスワップパーティションを…

USB-C関連のお買い物リスト

私用のマシンがMacBook 2017年モデルだったりGPD Pocketだったり、会社の仕事用のマシンがMacBook Pro 2018年モデルだったりと、USB-Cモデルが多くなってきました。 MacBook 2017年モデルを買ってから購入したUSB-C関連のアダプターが色々増えてきたので、そ…

Ubuntu Server 18.04はスワップファイルに気をつけよう

Ubuntu Server 18.04ではインストーラーが刷新されているのは何回か説明した通りです。ちなみに左側が旧来のDebian Installer版で、右側が新しいInstallerです。 一般的に新しいインストーラーの方が色々便利(*1)なのですが、一点だけ注意があります。 それ…

JujuでデプロイしたKubernetesにRancher 2を追加する

JujuでデプロイしたKubernetesにRancher 2を追加することができます。 手順は以下の公式ドキュメントにあるようにYAMLを用意してkubectlコマンドを使ってkubectl applyするだけです。 kubernetes.io 注目はYAMLファイルのここの部分です。 spec: containers:…

プリンターを買い換え

プリンターをEPSON PX-049Aに変えました。 近くのコジマで4980円でした。本当は印刷だけのプリンターが欲しかったのですが、今はそういう製品はあまり無いようですね。 家に帰って箱から出してセットアップも簡単に終了...とはいかず、ちょっと苦労したので…

Windows Server 2019でWSLをつかってみた

最近一部で話題のWindows版Linuxこと、Windows Subsystem for LinuxをWindows Server 2019で使ってみました。Windows Subsystem for Linux自体は以前のWindows Server 2016などやWindows 10などでも利用できましたが、今回のバージョンは正式リリース版なん…

Python3でQRコードを生成してみる

テストアプリケーションを作成するためにPython3でQRコードを生成する方法を調べてみたのですが、Python3のqrcodeモジュールとpillowモジュールの導入だけで簡単に使えることがわかりました。というわけで、いつものようにまとめます。 今回はmacOSでPython …

Kubernetesでいっぺんに複数のPodを作る

この記事はKubernetes 1.11で確認しています。 Kubernetesでいっぺんに複数のPodを作るには「---」でYAMLを仕切って書いていくだけです。 以下のYAMLにより、「2つのWorkerノードにだたのPodを作る、GPUアプリをデプロイするPodを作る」の3つの作業をいっぺ…

JujuとかKubernetesとか色々今日やったこと

Kubernetes環境が壊れた。まずい 会社で検証用に(私だけで)使っていたKubernetesが不調になってしまいました。kubectlコマンドを使ってPodを作ろうにもスケジューリングできないというエラーとやらでPodが一向に作れませんでした。しかしkubectl get node…

「特に問題なし」macOS Mojave (10.14) にアップグレードしてみました

macOS Mojaveにアップグレードしてみました。 High Sierraからのアップグレードです。家のMacBook 2017も会社のMacBook Pro 2018も無事にアップグレードできました。 MacBookの世代によってファームウェアの更新もされるようです。家のMacBook 2017は少しア…

UbuntuでPython 3環境をSnappyで展開する

UbuntuでPython 3環境をSnappyで展開する方法ですが、割と簡単でした。 下記の開発者が作成したsnapイメージを使うことで簡単にセットアップできるようです。 Install python36-jamesh for Linux, Linux apps in seconds | Snap Store インストール ~$ snap …

GitLabでCI/CDする(後日内容更新予定)

GitLabでCI/CDを行う方法はGitLab 8.4くらいがリリースされた頃、確か今から2年前くらいに試したことがあります。 GitLabもそれからずいぶんバージョンアップされたし、そろそろ再調査してみるかと思いました。 参考にした情報源のリンクをまとめます。 Gitl…

Redis Serverを使い始めました(後日内容更新予定)

今更かもしれませんがRedis Serverを使い始めました。 Ubuntu 16.04では3.0.6、Ubuntu 18.04では4.0.9が標準パッケージとして提供されており、aptコマンドで導入できます。 ちなみにDebian 9は3.2.6が標準で利用できるようです。 % sudo apt update && sudo …

Ubuntu Server 18.04以降で自動更新を止める方法

何度かこのブログでも取り上げましたが、Ubuntu Server 18.04からServer版にもLiveCD版が用意されるようになり、従来のDebian Installerを使ったバージョンから変わってこちらが公式のインストーラーとなりました。 新しいLive Server Installerは色々良くな…

Ubuntu 18.04.x+Python 3などの環境でpipが変な動き

パッケージを入れたり削除したり使い込んでいくと、pipコマンドがうまく動かなくなることがたまにあるようです。 今日、表題の構成やUbuntu 16.04.x + Python 3環境でも起きたので、そのうち原因を追求したいところ。 python3-pipを入れてすぐは動くのですが…

Ubuntu 18.04.1を新規インストールするときはapt lineに注意しよう

Ubuntu 18.04.1が7月27日にリリースされたので、早速インストールしてみました。 変更点はこちらにまとまっています。 デスクトップ版はまだインストールしていませんが、サーバー版はインストーラーでソフトウェアRAIDを組めたり、LVMを使うか否か選択する…

最近のバージョンのSafariでデフォルトフォントとサイズを指定する

大抵のブラウザーにはデフォルトのフォントとサイズを指定する設定があります。これらのフォントはHTMLファイルやCSSなどでフォントやフォントサイズが指定されていない場合、ここで設定したフォントとフォントサイズでコンテンツを表示します。 現在のバー…

macOS High SierraでUSBインストーラーを作ろうとして困った話

macOSでISOイメージからUSBインストーラーを作る時、だいたい以下のような手順で作成していました。 普段はEasy2Bootを使っていたので、macOSでインストーラーを作るのは久しぶりでした。 ・デバイス番号確認 $ diskutil list ・フォーマット $ diskutil era…

Ubuntu Server 18.04でNetwork Managerを使う

Ubuntu Server 18.04ではネットワーク周りの機能としてNetplan.ioが使われています(正確にいうと、Ubuntu 17.10から利用されるようになりました)。それに依存して主にネットワーク系はsystemd-networkdが、名前解決関連はsystemd-resolvedが行なっています。…

OpenStackでMinimal Ubuntuをつかってみた

前回、LXDでMinimalなUbuntuイメージを利用しました。 ytooyama.hatenadiary.jp 今回はOpenStackで使ってみました。 イメージサイズの比較 まず普通のイメージですが、「Ubuntu Cloud Image」からダウンロードできます。 Ubuntu 16.04のイメージは279MB、Ubu…

LXDでMinimal Ubuntuをつかってみた

こんな記事を見たので、LXDで試しに使ってみました。 コンテナーでの比較なので、カーネルなにがしの利点は関係ありません。 news.mynavi.jp Ubuntu Wikiにもまとめられていました。 https://wiki.ubuntu.com/Minimal Ubuntu 18.04にLXDをインストールして、…

Ubuntu Server 18.04でVanillaカーネルのビルド

Ubuntu Server 18.04では割と新しいカーネル 4.15が利用できます。 今回は諸事情でディストリビューション標準のカーネルではなく、独自ビルドしたカーネルを使うことにしました。 VanillaカーネルとはLinuxディストリビューションがメンテナンスするカーネ…

Ubuntu 14.04以降のGRUB2でデフォルトのLinuxカーネルを固定する

Ubuntuでカーネルを固定する方法を調べたら次のような情報を見つけました。 sweng.web.fc2.com しかしこれ、Ubuntu 12.04くらいの時の頃の情報で、現在のバージョンではこの方法ではうまくいかないようです。 こういう仕様変更が多いところがUbuntuの難しい…

macOSとMacTeXでTeX文書入門(その2) BasicTeXを使う

去年、次のようなブログ記事を書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp 今年の4月にTeX Live 2018がリリースされたので、macOSにTeX環境をアップグレードしようと思いました。 macOSの場合はMacTeXという、TeX Live をベースにしたmacOS専用のTeXディストリビ…

CoreOSのrktをUbuntuで触ってみる

Linuxでコンテナーというと、まずDockerが連想されると思います。ついでLinux Container(LXC)かなと。 最近その他のコンテナー技術について調査していまして、今回取り上げるCoreOS社が開発しているrktやDocker社が提供するrunCなどを調べているところです。…

【GW自由研究】CUDAをインストールするときに必要なこと/MNISTを動かしてみる

CUDAとは CUDAとは、NVIDIAが開発・提供している、GPU向けの汎用並列コンピューティングプラットフォームおよび プログラミングモデルを提供する開発環境およびライブラリーのことです。 インストールに必要なこと CUDAを活用するには対応するNVIDIA GPUが必…

Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた

2018年4月27日、Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた。このバージョンは長期サポート版であり、2023年4月までアップデートおよびCanonicalによるエンタープライズサポートの支援を受けることができる。 Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) リリースノート Ubunt…

macOSにAnsibleを入れる

先ほどこんなことを書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp 次はmacOSにAnsibleを入れようと思ったのですが、HomebrewのFormulaで入れるとPython2が必要なので、python@2というFormulaが追加されます。まとめると次のバージョンがシステムに存在する状態にな…

macOSにPython 3を入れる

macOSにPython 3を入れるには色々方法があります。 まずはHomebrewとかMacPortsを使う方法。これはWeb検索すると一番よく出てくる方法だと思います。Qiitaとかで書かれているのはだいたい Homebrewを使う方法ですね。 で、ふたつめが公式のインストーラーを…

MavericksやYosemite利用中の環境に通常アップデートとしてHigh Sierraを提供開始した件を調べてみた

下記の記事を見たので、試してみました。 applech2.com ちなみにEl Capitan以降のバージョンをインストールしている環境にはきていないようです。というわけで、はやくEl Capitan以降にアップグレードしましょう。 早速、実証 今回はOS X Yosemite 10.10.5を…