ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Docker DesktopをアップデートしたらDocker Extentionsが消えた?

Docker DesktopをアップデートしたらDocker Extentionsが消えてしまいました。 ただ、追加していたtrivy拡張の本体であるコンテナーは動いているようでした。 画面が見えないとコンテナだけ動いていても使えないので困る。。 試しにログアウトして、ログイン…

M1 MacでCentOS Stream 9を動かしてみる

先日こんな記事を書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp ということは、CentOS Stream 9も動くのかと思い、試してみることにしました。 ちなみに、RHEL9とCentOS Stream 9の関係性についてはこちらに書かれています。一応リンクを貼っておきます。 rheb.hate…

M1 MacでRHEL 9を動かしてみる

RHEL 9.0 aarch64がダウンロードできたのでちょっとM1 Mac上で動かしてみました。 RHEL 8以前はKernel Pagesize問題の仕様で、動かすことができませんでした。 M1 Macは4Kにしか対応していないようです。ちなみにaarch64版Fedoraは以前から普通に動きます。 …

続M1 Mac miniのWi-Fiが急に遅くなった

以前こんな記事を書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp あれからしばらくは問題なかったものの、先ほどなんかダウンロードが遅いのでspeedtestをかけたら、なんかWi-Fiが遅い。 試しにMac Miniに接続したUSB機器を全部外して再起動した後にspeedtestをかけ…

自宅のWi-FiをWi-Fi 6からWi-Fi 5に戻した話

NECのWi-Fi6およびメッシュWi-Fi対応のWX1800HPを去年の夏に買ってしばらく使っていました。 ytooyama.hatenadiary.jp Wi-Fi 6は第6世代のWi-Fi規格であり、最大通信速度は9.6Gbpsまで対応できる規格です。低遅延、高スループットを期待して購入しました。 …

M1 Mac miniのWi-Fiが急に遅くなった

同じところに置いたiPhone 12 mini...110-120Mbps程度 M1 Mac mini...20Mbps前後 何回Speed testをやっても同じ状況という謎の状況です。 「ネット回線なんて生き物だから、速くなったり遅くなったりする」のはわかるものの、iPhoneとMac miniでこれだけ違う…

コンテナーでMySQL Server 8を動かしてNode.jsからアクセスする

導入 前回の記事(というか、さっき書いた記事) ytooyama.hatenadiary.jp 「そのうち」といったのですが、このネタを年を跨いで書くのはなんかアレなので、早速コンテナー版MySQL Server 8で試すことにしました。 前回の記事で何をやっているのかは説明した…

久しぶりにNode.jsを触ってMySQLに繋ごうとしたらえらい時間かかった話

要約 これは2021年12月28日時点の情報です。 Node.jsのMySQLモジュールはMySQL 8以降のcaching_sha2_passwordに非対応(2.18.1で確認) Node.jsのMySQL2モジュールはMySQL 8以降のcaching_sha2_passwordに対応(しているらしいが手元では動かなかった。2.3.3で…

Slack.appのダウンロードしたファイルのロケーション

最近、Slackでファイルをダウンロードしたときにファイルが行方不明になることが度々発生しました。原因はデフォルト設定にあった様です。 ダウンロードのロケーションというところがデフォルトでは「各ダウンロードの場所を選択」がデフォルトでオンになっ…

Red Hat Enterprise Linux 9.0 Betaを触ってみた

2021年11月4日にRed Hat Enterprise Linux 9.0 Betaが出たとのことなので、触ってみることにしました。 rheb.hatenablog.com 上記ブログにあるように、「Red Hat Developer Programでの無償サブスクリプション」でもダウンロードできました。 今回は仮想マシ…

macOS 12 Montereyを数日使ってみて

macOS 12 Montereyを数日使ってみて、アップグレード後色々と問題があったmacOS 10.15 Catalinaと比べると、大きなトラブルなく使えています。 手持ちのアプリが動くかは要確認ですが、大体問題なく動くのを確認してます。ドライバー周りも確認が必要ですが…

Ubuntu 21.10以降のUbuntu Serverインストーラーに最小インストールオプションが追加された

表題通りです。Ubuntu Desktopはすでにそのようにできていましたが、Ubuntu Serverでもインストールオプションが選べるように改良されたようですね。とはいえ、Ubuntu Serverは最小インストールなので削るところは少ない気がします。 スクリーンショットの画…

OpenShift Origin MinishiftをLinux KVMで動かす

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 前提知識 LPICレベル1程度の知識 Linux KVMの構築をしたことがある Dockerを何となく知っている Red Hat OpenShiftとは Red Hat OpenShiftはDockerおよびKubernetesを基盤としたPaaSを提供す…

Python 3.7でTensorflow 2.xを動かす

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 前書き macOSにPython3.7.xをインストールして pip3 install tensorflow したら 2.1系が入りました。ネットで見つけたコードが動かなくて困りました。 Python 3.6.xとTensorflow 1.xのセット…

bpftoolをUbuntu 18.04LTSで利用する

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 次の参考サイトをFedora 29ではなく、Ubuntu 18.04LTSで行う方法についてまとめる。 https://qiita.com/sg-matsumoto/items/8194320db32d4d8f7a16 Ubuntu 18.04のカーネルを更新 Ubuntu 18.0…

CentOS7のnmcliコマンドについて

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 CentOSはバージョン7からNetwork Managerが標準で実行されています。一応互換性のため、従来のnetworkサービスもあるので、 # systemctl disable NetworkManager # systemctl start network …

Ansible はじめの一歩

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 Ansibleはアプリケーションやシステムの管理を自動化するツールです。シンプルな構成ファイルとリモートサーバー上にPython 2.6以降があり、SSHによるリモートアクセスができる環境を用意す…

RaspberryPiにRaspberry Pi OSのヘッドレスセットアップ

この記事について ラズパイを買ってOSをセットアップして使い始めるまでのまとめです。 電源以外は何も接続せずにアクセスできるように、Wi-FIの設定を事前に仕込みます。 [2021年10月18日 追記] オリジナルの記事はQiitaで以前投稿したものと一緒ですが、一…

LogiのHD Webcam C615でノイズが入るのでなんとかした

Logicool(Logitech)のHD Webcam C615をずいぶん前に購入して使っていました。 macOSの場合、特にドライバーをいれること無く利用可能だったのですが、映像にノイズ(正確にはフリッカー)が入ってしまうのが気になりました。 次のページの情報を参考に、ア…

Parallels DesktopでUbuntu Serverを動かすと「random: fast init done」のあたりでずいぶん待たされる

Parallels DesktopにUbuntuをインストールした後、毎回Linux Kernelの起動にものすごい時間がかかる原因はこれでした。Linuxカーネルの問題なのでLinuxカーネルにパッチを当てるのが正攻法ですが、Parallels Desktopの仮想マシンの電源を切ってから、CD/DVD…

Zabbix 5.0.15 構築時のPHPのタイムゾーン設定変更がZabbixの初期設定ウィザードに反映されない問題

Zabbix 5.0.15-1+focalで遭遇。 Zabbix ServerのセットアップではPHPのタイムゾーンを指定する必要があります。 例えばUbuntu 20.04ベースだとこちらに書かれています。 https://www.zabbix.com/jp/download?zabbix=5.0&os_distribution=ubuntu&os_version=2…

NEC Aterm WX1800HPでブリッジでメッシュWi-Fiを構成する

購入した動機 NEC Aterm WX1800HPを購入してからはや1ヶ月くらい経過しました。 購入したきっかけはiPhone 11や12 mini、Mac miniなどが11ax対応なので、Wi-Fi 6を使ってみたかったというのが主な理由です。 www.aterm.jp 製品仕様はこちらです。 www.aterm.…

macOS 11のsntpコマンドのman翻訳版(非公式)

macOS 11のsntpコマンドのman翻訳版(非公式)です。 よく使うのですが使うたびに忘れるので、個人ブログに貼っておきます。 マニュアルの利用方法ではsntpコマンドをそのまま実行していますが、実際使うときは管理権限が必要なので、 sudo sntp -sS time.as…

Ansibleでリモートセットアップしようとしたら "Missing sudo password" と言われたときに見る記事

Ansibleを使ってリモートサーバーのセットアップをするときにsudoをしばしば使うのですが、定期的に "Missing sudo password" と怒られるのをよくやるので、ここにまとめておきたいと思います。 Summary for the impatient 以下のように実行すれば回避できま…

激安のDACを買ったので(少しでも)良い音でApple Musicを聴いてみた

買ったのはこれです。 www.amazon.co.jp なんと2千円以下。USB-A端子ですね。 早速Mac miniのUSB-A端子に接続して、ヘッドフォンを接続してみます。 ユーティリティの「オーディオ装置」を起動して認識されていることを確認します。 フォーマットを「24bit/9…

M1 MacにおけるHyperkitとそれが必要なアプリケーションの利用について

Minikubeは、macOSではVirtualBox, Docker, Hyperkitなどの中で動かすことができました。 M1 MacではVirtualBoxが動作しないので、それ以外のDockerかHyperkitを使う必要があります。 MinikubeでKubernetesクラスターを作る場合、Dockerベースでは一部のアド…

microk8s 1.21がメモリーを最大32%削減したようなので試してみました

新しいmicrok8sが従来よりも32.5%、メモリー使用料を削減できたとのことなので試してみました。 ubuntu.com K8sのバイナリーを単一のバイナリーにコンパイルすることで、パッケージサイズとフットプリントの削減を実現したようです。ある意味k3sみたいな方向…

M1 Mac上のParallels Desktopで利用できたLinuxディストリビューション

仕事柄Linuxはよく使うので、M1環境における動作するLinuxでィストリビューションをまとめることにしました。 まずはじめに、arm64(aarch64)版でも、RHELおよびCentOS Linux,CentOS Stream、RHELクローンはM1 Mac上のParallels Desktopでは動かない模様(執…

M1コアのMac miniを使ってみて

2021/05/13 追記 Python3関連で追記をしました。 M1 Macを買おうとしたきっかけ Youtubeなどをみていると、次から次へとM1 Macの性能や互換性の高さ、コストパフォーマンスが良いと言う評価をしている方が多く、気になっていました。 私が所属してる日本仮想…

Fedora + CRI-O 1.20でKubernetes 1.21を動かしてみる

4/8にKubernetes 1.21がリリースされたので、早速触ってみることにしました。CRI-Oを簡単にセットアップしたかったので、Fedoraベースで試してみます。また、いつものようにSELinuxをenforcingモードのままで動かしてみたいと思います。 動作確認したバージ…

このブログサイトはJavaScriptを使っていますが、読み込んでいるJavaScriptは全てはてなが提供しているものであり、筆者が設置しているものではありません。