ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Red Hat Enterprise Linux 9.0 Betaを触ってみた

2021年11月4日にRed Hat Enterprise Linux 9.0 Betaが出たとのことなので、触ってみることにしました。 rheb.hatenablog.com 上記ブログにあるように、「Red Hat Developer Programでの無償サブスクリプション」でもダウンロードできました。 今回は仮想マシ…

macOS 12 Montereyを数日使ってみて

macOS 12 Montereyを数日使ってみて、アップグレード後色々と問題があったmacOS 10.15 Catalinaと比べると、大きなトラブルなく使えています。 手持ちのアプリが動くかは要確認ですが、大体問題なく動くのを確認してます。ドライバー周りも確認が必要ですが…

Ubuntu 21.10以降のUbuntu Serverインストーラーに最小インストールオプションが追加された

表題通りです。Ubuntu Desktopはすでにそのようにできていましたが、Ubuntu Serverでもインストールオプションが選べるように改良されたようですね。とはいえ、Ubuntu Serverは最小インストールなので削るところは少ない気がします。 スクリーンショットの画…

OpenShift Origin MinishiftをLinux KVMで動かす

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 前提知識 LPICレベル1程度の知識 Linux KVMの構築をしたことがある Dockerを何となく知っている Red Hat OpenShiftとは Red Hat OpenShiftはDockerおよびKubernetesを基盤としたPaaSを提供す…

Python 3.7でTensorflow 2.xを動かす

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 前書き macOSにPython3.7.xをインストールして pip3 install tensorflow したら 2.1系が入りました。ネットで見つけたコードが動かなくて困りました。 Python 3.6.xとTensorflow 1.xのセット…

bpftoolをUbuntu 18.04LTSで利用する

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 次の参考サイトをFedora 29ではなく、Ubuntu 18.04LTSで行う方法についてまとめる。 https://qiita.com/sg-matsumoto/items/8194320db32d4d8f7a16 Ubuntu 18.04のカーネルを更新 Ubuntu 18.0…

CentOS7のnmcliコマンドについて

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 CentOSはバージョン7からNetwork Managerが標準で実行されています。一応互換性のため、従来のnetworkサービスもあるので、 # systemctl disable NetworkManager # systemctl start network …

Ansible はじめの一歩

この記事はQiitaからの移行記事です。内容が古い場合があります。 Ansibleはアプリケーションやシステムの管理を自動化するツールです。シンプルな構成ファイルとリモートサーバー上にPython 2.6以降があり、SSHによるリモートアクセスができる環境を用意す…

このブログサイトはJavaScriptを使っていますが、読み込んでいるJavaScriptは全てはてなが提供しているものであり、筆者が設置しているものではありません。