ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Ubuntu Server

Redis Serverを使い始めました(後日内容更新予定)

今更かもしれませんがRedis Serverを使い始めました。 Ubuntu 16.04では3.0.6、Ubuntu 18.04では4.0.9が標準パッケージとして提供されており、aptコマンドで導入できます。 ちなみにDebian 9は3.2.6が標準で利用できるようです。 % sudo apt update && sudo …

Ubuntu Server 18.04以降で自動更新を止める方法

何度かこのブログでも取り上げましたが、Ubuntu Server 18.04からServer版にもLiveCD版が用意されるようになり、従来のDebian Installerを使ったバージョンから変わってこちらが公式のインストーラーとなりました。 新しいLive Server Installerは色々良くな…

Ubuntu 18.04.x+Python 3などの環境でpipが変な動き

パッケージを入れたり削除したり使い込んでいくと、pipコマンドがうまく動かなくなることがたまにあるようです。 今日、表題の構成やUbuntu 16.04.x + Python 3環境でも起きたので、そのうち原因を追求したいところ。 python3-pipを入れてすぐは動くのですが…

Ubuntu 18.04.1を新規インストールするときはapt lineに注意しよう

Ubuntu 18.04.1が7月27日にリリースされたので、早速インストールしてみました。 変更点はこちらにまとまっています。 デスクトップ版はまだインストールしていませんが、サーバー版はインストーラーでソフトウェアRAIDを組めたり、LVMを使うか否か選択する…

Ubuntu Server 18.04でNetwork Managerを使う

Ubuntu Server 18.04ではネットワーク周りの機能としてNetplan.ioが使われています(正確にいうと、Ubuntu 17.10から利用されるようになりました)。それに依存して主にネットワーク系はsystemd-networkdが、名前解決関連はsystemd-resolvedが行なっています。…

OpenStackでMinimal Ubuntuをつかってみた

前回、LXDでMinimalなUbuntuイメージを利用しました。 ytooyama.hatenadiary.jp 今回はOpenStackで使ってみました。 イメージサイズの比較 まず普通のイメージですが、「Ubuntu Cloud Image」からダウンロードできます。 Ubuntu 16.04のイメージは279MB、Ubu…

LXDでMinimal Ubuntuをつかってみた

こんな記事を見たので、LXDで試しに使ってみました。 コンテナーでの比較なので、カーネルなにがしの利点は関係ありません。 news.mynavi.jp Ubuntu Wikiにもまとめられていました。 https://wiki.ubuntu.com/Minimal Ubuntu 18.04にLXDをインストールして、…

Ubuntu Server 18.04でVanillaカーネルのビルド

Ubuntu Server 18.04では割と新しいカーネル 4.15が利用できます。 今回は諸事情でディストリビューション標準のカーネルではなく、独自ビルドしたカーネルを使うことにしました。 VanillaカーネルとはLinuxディストリビューションがメンテナンスするカーネ…

CoreOSのrktをUbuntuで触ってみる

Linuxでコンテナーというと、まずDockerが連想されると思います。ついでLinux Container(LXC)かなと。 最近その他のコンテナー技術について調査していまして、今回取り上げるCoreOS社が開発しているrktやDocker社が提供するrunCなどを調べているところです。…

【GW自由研究】CUDAをインストールするときに必要なこと/MNISTを動かしてみる

CUDAとは CUDAとは、NVIDIAが開発・提供している、GPU向けの汎用並列コンピューティングプラットフォームおよび プログラミングモデルを提供する開発環境およびライブラリーのことです。 インストールに必要なこと CUDAを活用するには対応するNVIDIA GPUが必…

Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた

2018年4月27日、Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた。このバージョンは長期サポート版であり、2023年4月までアップデートおよびCanonicalによるエンタープライズサポートの支援を受けることができる。 Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) リリースノート Ubunt…

Ubuntu 17.10よりNetplanが利用されるようになった

Ubuntu 17.10からネットワーク設定にNetplanが利用されています。当然問題がなければ間も無くリリースされるUbuntu 18.04 LTSでも利用されます。 Netplan - Ubuntu Wiki netplan.io Ubuntu Desktopの場合はバックエンドが変わっただけでNetplanをあまり意識…

UbuntuでLinux Kernelの特権昇格の脆弱性(CVE-2017-6074)に備える

Linux kernelの特権昇格の脆弱性( CVE-2017-6074 )が報告されている。 www.softbanktech.jp oss.sios.com この脆弱性を3行で解説すると? ユーザーログインできるサーバーで 脆弱性コードを実行すると root権限のユーザーになれて悪意のある行動し放題! …ロ…

Ubuntuとライブパッチ

追記 現在はUbuntu 14.04LTS向けにもLivepatchサービスを提供しています。今後のLTSにも提供されると思います。 Linuxでサービスを稼働する上で懸念点となるのがLinuxカーネルのパッチ充て。 LinuxカーネルはLinuxの中核であり、通常パッチを充てた後は再起…

Docker Remote APIを使ってコンテナーを色々なホストに振り分ける

Docker Remote APIという便利でかつ簡単に利用可能なAPIがあるというのを最近知りました。 Docker Remote APIを使うと何が便利かというと... クライアントからリモートのDcokerホストでコンテナーを起動できる 起動パラメーターをちょこっと変えるだけでリモ…

Ubuntu 16.04 LTS Serverとメモリー

今日はちょっとしたネタです。 Ubuntu 16.04 LTS Serverはメモリー512MBでも動くんですね。 とは言え、それではすぐ限界がきそうなので768MBは少なくとも欲しいところですけど。 ytooyamachome$ vagrant up xenial0 && vagrant ssh xenial0 Welcome to Ubunt…

Ubuntu Server Trustyで動かしたLinux KVMで起こった事件

Ubuntu Server TrustyでLinux KVMを構築して、普段OpenStack環境を作ったりJuju/MAASなんかで色々動かしたりとよくやっているのですが、今日sudo apt updateをやるつもりがうっかりsudo apt upgradeをやってしまってコーヒーを注いで戻ったらアップデートが…

psshなんてものがあるのか

psshというものがあることを偶然知りました。 blog.livedoor.jp 要するにSSHコマンドの並列実行ができるコマンドなんだそうです。使い方は上記URLに任せることとして、早速使ってみることにしました。 今回インストールにはUbuntu Server 16.04.1を使いまし…

Ubuntu Server 14.04.4にNode.jsをインストール

Ubuntu Server 14.04.4にNode.jsをインストールする方法です。 今回はNode.jsは公式パッケージを使う場合です。 最新版とLTS版がありますが、今回はLTS版をセレクトしました。 Download | Node.js Ubuntuバージョンの確認 $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID…

IPv6で応答するの勘弁してください

今日のUbuntu Serverネタ。 apt-getコマンドで応答がIPv6で返ってきて繋がらないという話です。 ちなみに何度かコマンド実行を繰り返すとIPv4で通信できるようになり、パッケージのインストールができるんだけど、何回行っても同じように動かないのは問題あ…

OpenStack MitakaのバックエンドDBとしてMySQL 5.6を使う方法

ブラウザーのロケーションバーに「d」と一文字入力するだけで「http://docs.openstack.org」が候補に出る人こと遠山です。 OpenStackの公式の手順書ではMariaDB Serverを使った例が記述されています。日本仮想化技術で公開しているものも基本的に公式に準じ…

Expert ModeでインストールしたXubuntu Desktopにrootログインするとserviceコマンドでsshdが制御不可

Ubuntuではユーザー権限でログインし、管理権限が必要な時はsudoを頭につけてコマンドを実行するのが流儀です。 しかし、ユーザーが自分だけであり公開しないサーバーはついついrootユーザーだけ設定して使ってしまうのですが、流儀を外れたがばっかりにトラ…

MAAS 1.9.1から1.9.2へのアップデート(が大変だったお話)

MAAS のバージョン1.9.2が2016年4月28日にリリースされたようです。 今回は結構な数のバグフィックスがされたアップデートみたいです。 https://launchpad.net/maas/+milestone/1.9.2 これまでリリースに気がつかずMAAS 1.9.1を利用していましたが、早速アッ…

Ubuntu 16.04のZFS対応状況をちょっとだけ調べた

Ubuntu 16.04のZFS対応の件がいろいろ出ていますが、詳細がよくわからなかったのでちょっと調べてみました。 osdn.jp japan.zdnet.com 簡単にまとめると? 実際のところは、カーネルモジュールのzfs.koがUbuntuのカーネルにデフォルトでバンドルされていて、…