ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Ubuntu 18.04.x+Python 3などの環境でpipが変な動き

パッケージを入れたり削除したり使い込んでいくと、pipコマンドがうまく動かなくなることがたまにあるようです。 今日、表題の構成やUbuntu 16.04.x + Python 3環境でも起きたので、そのうち原因を追求したいところ。

python3-pipを入れてすぐは動くのですが、なんか不安定な様子です。 mainリポジトリーのPythonuniverseリポジトリーのpython3-pipのバージョンの問題なのかな。

~$ pip3 list
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/pip3", line 9, in <module>
    from pip import main
ImportError: cannot import name 'main'

mainをインポートできないとか、致命傷ですね。

とりあえず、次のように実行してお茶を濁すことにしました。

~$ python3.6 -m pip list
Package             Version  
------------------- ---------
asn1crypto          0.24.0   
attrs               17.4.0   
Automat             0.6.0    
blinker             1.4      
certifi             2018.1.18
...

解決策?

その後の調査で、python3-openssl python3-pipを消して入れ直すとpip3コマンドが動くようになることがわかりました。

% sudo apt remove python3-openssl python3-pip
% sudo apt install python3-openssl python3-pip

Ubuntuのパッケージのpip、pipコマンドがPython3向けになったり、2向けになったりpip2コマンドがなかったりよくわからん。