読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Debian/Ubuntuでopen-vm-toolsを入れる

VMware製品で仮想化する時にゲストOSにインストールする「VMware Tools」ですが、開発環境をいれたりカーネルヘッダーパッケージを入れたり、Perlをいれたりと結構面倒だったりします。

ただ、DebianUbuntuではOpenVM Toolsと言うものがあって、インストールも簡単だということを最近知りました。
インストールするには以下を実行するだけです。非常に簡単ですね。

apt-get -y install open-vm-tools open-vm-toolbox

ゲスト・ホスト間のマウスカーソルの行き来なども可能でした。VMware Fusion 4.1、5.x、VMware ESXi 5 Update1のゲストにUbuntu 13.04、Debian 7.0を入れた環境でうまく動くのを確認しました。

そういえばDebian 7.1が今日リリースされたようですね。ミラーが行き届いたらアップデートしてみたいと思います。

【6/16 更新】
Debian 7.0.0のディスクイメージでインストールして、最後のミラー選択でアップデートするようにしたところ、Debian 7.1になっていました