ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

「特に問題なし」macOS Mojave (10.14) にアップグレードしてみました

macOS Mojaveにアップグレードしてみました。 High Sierraからのアップグレードです。家のMacBook 2017も会社のMacBook Pro 2018も無事にアップグレードできました。

MacBookの世代によってファームウェアの更新もされるようです。家のMacBook 2017は少しアップグレードに時間がかかりました(だいたい1時間強程度)。

SierraからHigh Sierraにアップグレードした時はものすごくアップグレードでひっかかった(Wi-Fiのパスフレーズを入力できないとか、移行に時間がかかったりエラーとかが起きたり...)けど、Mojaveはスムーズにアップグレードできました。ここまでスムーズにOSを更新できたのは、MavericksやEl Capitan以来でしょうか。

まあただHigh Sierraがボロクソだっただけな気もしないでもない。

共有ボリュームへのアクセス

AFP接続およびSMB接続で、読書き共に問題ありませんでした。

「日本語IMがたまに空白の変換候補が出っぱなしになる」問題が解決?

High Sierraで困っていた問題の一つの「日本語IMがたまに空白の変換候補ポップアップを出しっぱなしにする」問題が再現しなくなっている気がします。

全体的に速い

アプリのレスポンスが全体的に速くなったような気がします。

アップグレード後SKELの確認を忘れずに

SKELはMojaveでも健在です。

アップグレード後に「セキュリティとプライバシー」設定を開いて、何かブロックされていないか確認した方が良いです。

ちなみにMojaveのSKELは使い勝手が向上しているようです。

applech2.com

動作確認したアプリ

最後に、以下は自分が動作確認したアプリなどのリストです(OSに標準で含まれるソフトウェアは除く)。私が使う範囲では多くのアプリケーションの実行で問題はありませんでした。ただし、完全に動作を保証するものではありません。

ユーティリティ

  • Karabiner-Elements 12.1.0

リモート関連

  • SourceTree 2.7.6
  • VMware Remote Console 10.0.3
  • VNC Viewer 6.17.1113 r31799
  • Parallels Client 16.5.0 build 20276
  • Tunnelblick 3.7.6a (build 5080)

開発系

  • Homebrew 1.7.6
  • Python 3.6.6
  • Python 2.7.15

Office

  • Word 16.16.2
  • Excel 16.16.2
  • PowerPoint 16.16.2

エディター

  • Emacs 26.1
  • Jedit Ω 1.24 , 1.31

ブラウザー

  • Firefox 62.0.2
  • Chrome 69.0.3497.100

仮想化およびコンテナー

  • Docker for mac 18.06.1-ce-mac73
  • Parallels Desktop 13.3.2
    • 基本機能は一応使えた
    • (ただし)ウィンドウなどに使われているフォントが薄くて見辛い
    • (ただし)ダークモード時の右クリックメニューが少し見辛い
    • (注)Parallels Desktopはバージョン14が公式にMojaveを正式サポートしているバージョンです
  • VirtualBox 5.2.18 r124319

その他

  • Slack 3.3.2
  • Spotify 1.0.89.313.g34a58dea
  • Amazon Music 6.8.0.1378