読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

MacからJava 7プラグインを削除してJava6にも戻さない手順

Java 7がMac OS Xに対応してからインストールしたひとも多いと思うけど、最近アレなので、ブラウザでJavaを使えなくてもいい人向けにMac OS XにインストールしたJava7を削除する手順を書いておこうと思う。

(1) Java 7(JRE)アプレットの削除
Java 7の削除については公式のサイトの手順に従う。削除後、ブラウザを開き直してJavaの項目がなくなっているのを確認。

(2)「システム環境設定」パネルからJavaの項目を削除
ターミナルを起動して、以下のコマンドを実行する。

sudo rm /Library/PreferencePanes/JavaControlPanel.prefpane

以上。

 Javaをまともに動かしたいなら、仮想化するかBootCampを使ってWindowsを実行して使った方がまともにJavaが動くみたい。なおMacJavaをバージョン6に戻したい場合は、こちらの公式の手順を参照。Javaプラグインがなくても困らなければ入れる必要なし。