ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Debian 7 Beta 4 試用レポート

Debian 7 Beta 4がリリースされていたので使ってみました。とりあえずMacBook Pro上のVMware Fusion 4.1.4にdebian-installerのサイトからダウンロードしたisoイメージを使って今回は32ビット(i386)版をインストールしました。インストールにはmulti-arch版のDVDイメージを使っています。

インストール方法については省略します。

インストール後、ログインした時のデスクトップは以下のような感じです。

Debian 7 Beta 4 デスクトップインストール概要

  • GNOMEはバージョン3.4
  • 日本語入力としてmozcが標準インストール
  • ブラウザはFirefox互換のIceweasel
  • メールソフトはThunderbird互換のIcedove,Evolution

GNOME3.xではデスクトップにものが置けなかったり、右クリックが利かなかったりするので、必要に応じてAdvance Settings(gnome-tweak-tool)を使って、必要に応じてカスタマイズする必要があるかも?

ちなみにGNOME3をカスタマイズするこのツールは標準インストールされていました。各ユーザーで端末をつかってコマンドを実行します。

$ gnome-tweak-tool

ログインし直せばこの通り。デスクトップにアイコンが表示されます。もちろん、デスクトップで右クリックも出来るようになります。

ただこのツール、コマンドから起動するとやたらエラーが出てますね(※ただし使用上に問題は無い)。

mozcの設定のうち、以下の部分は修正が必要でした。デフォルトの設定が「直接入力」になっており、デフォルト設定のままでは日本語入力モードに切り替えても直接入力になってしまうためです。

はじめて触った時、日本語入力できなくて焦りましたw

最後にこれはバグのような気もしますが、「システムターミナルスーパーユーザーモード」の起動にかなり時間がかかる点が気になりました。

現時点で気がついた点は以上です。仮想化上だけでは無く、実機にインストールしてみたいですね。