ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

kubernetes

Kubernetesで解放すべきポートを確認する

DebianやUbuntuはサービスを起動したときに必要なポートは自動的に良きに計らってくれますが、全てのLinuxがそうであるとも限りません。 例えばRHELやCentOSの場合、デフォルトの設定ではiptablesコマンドやfirewall-cmdコマンドなどを使って、ポートを解放…

k3sでJupyter Notebookを動かしてみる

昨日はmcrok8sを使ったので、今回はk3sを使って同じようなことをしてみました。 ytooyama.hatenadiary.jp 先に結果を書いておくと、問題なく動きました。 k3sの初期セットアップ バイナリーを使ったセットアップは、だいたい次のような感じ。 注意するのはwg…

KubernetesでJupyter Notebookを動かしてみる

Jupyter Notebookはブラウザーを使ってプログラムの対話型実行を実現することが可能なツールです。 いろいろな言語に対応しています。 jupyter.org Pythonで使う場合はpipコマンドで pip3 install jupyter のように実行した後、 jupyter notebook コマンドを…

Debian 10でmicrok8sを動かす

Debian 10でmicrok8sを動かすには、次のようにインストールするだけ。 snapdのインストール方法は公式の方法を採用。 sudo をインストールする理由は、内部でサービスを起動するときにsudoコマンドが利用されているから。 手元ではmicrok8s 1.18.3が動作した…

コンテナーとセキュリティーについて調べたのをまとめる

追記 「何が問題なのかわからない」という声があったので補足します。 Dockerの-vオプションや仕組みを理解しているユーザーやDockerを構築した人自身が使っているだけであれば、気をつけるだけでいいと思っています。 Dockerを複数人で使っているとか、Kube…

Raspberry Pi Compute Module 3 (CM3)をさわってみた

会社でRaspberry Pi 3Bを結構な数を所有していたので、Kubernetes クラスターを作ってみたりしました。まあ動きはしたのですが、ストレージがネックであまり思ったように使うことができませんでした。 なんかそのような話をしたところ、「じゃあこれ使ってみ…

Raspberry Pi 2や3でk3sでKubernetesを動かす

k3sはRancher Labsが開発した軽量なKubernetes。Raspberry PiのようなIoT機器からx86な1Uサーバー、クラウド環境上など様々なところでKubernetesを動かすことができます。 k3s.io Raspberry Pi 2や3でk3sを動かすには まずcgroupの設定を行います。cgroup_me…

kubectlコマンドのタブ補完

今度はkubectlコマンドのタブ補完について。 こちらは公式ドキュメントに書かれていました。 kubernetes.io こちらの情報も参考になりました。 stackoverflow.com いくつか方法はあるようですが、公式のガイドに書かれている方法を~/.zshrcに追記しました。 …

JujuでデプロイしたKubernetesにRancher 2を追加する

JujuでデプロイしたKubernetesにRancher 2を追加することができます。 手順は以下の公式ドキュメントにあるようにYAMLを用意してkubectlコマンドを使ってkubectl applyするだけです。 kubernetes.io 注目はYAMLファイルのここの部分です。 spec: containers:…

このブログサイトはJavaScriptを使っていますが、読み込んでいるJavaScriptは全てはてなが提供しているものであり、筆者が設置しているものではありません。