読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

KVM環境で障害が起きたのでリカバリ

centos 仮想化

家の環境での話です。
ML110 G5にCentOSを入れてKVM環境上で2VM動かしていたのですが、KVMホストとVNC接続すると、反応が悪いことがしばしば起こるようになりました。

症状としては、右クリックして端末を開くをやっても開かなかったり、仮想マシンマネージャーの起動もものすごく遅いと。

ちなみにモニタとキーボード、マウスをつけて直接動かしても同様でした。
uptime 20dayくらいでこんなものなのかなあ。

試しに再起動してみたのですが、残念ながら症状は改善されず。おまけに使いたかった外付けHDDも認識しようとしてフリーズするという有り様だったので、仮想マシンイメージをバックアップしてリカバリをかけることにしました。

せっかくインストールし直しなので、常用の環境の方はCentOSじゃないKVM環境を作ってみようと思います。


【追記】
ちなみに、UbuntuKVM環境を作ってみました。CentOS 5.5で作ったKVM環境より良い感じ。とりあえずこれでしばらく使ってみようと思います。