ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

LogiのHD Webcam C615でノイズが入るのでなんとかした

Logicool(Logitech)のHD Webcam C615をずいぶん前に購入して使っていました。 macOSの場合、特にドライバーをいれること無く利用可能だったのですが、映像にノイズ(正確にはフリッカー)が入ってしまうのが気になりました。

f:id:ytooyama:20210926205307j:plain

次のページの情報を参考に、アプリケーションを使って対応することにしました。

homepage-reborn.com

日本で家電製品を使う場合、50Hz/60Hz問題というのがあって、東日本では50Hzが採用されています。 ところがHD Webcam C615は60Hz向けの設定がデフォルトになっているようです。従って、これを設定変更する必要がありました。 しかし、この製品には特に設定変更するためのソフトウェア屋ドライバーなどは付属していません。サポートのページを見ましたが、Windows向けのドライバーはああるも野の、それ以外は特に用意されていないようでした。

そこでこれを使うことにしました。シェアウェアですが、価格は約9ドルです。

Webカメラ設定 (Webcam Settings)

Webカメラ設定 (Webcam Settings)

  • Mactaris
  • 写真/ビデオ
  • ¥980
apps.apple.com

このアプリを使って「電源周波数」と言う設定を「50Hz」にしたところ、映像のノイズが解消されました。そのほか映像の色合い、サイズなども細かく調整できて、このアプリには満足しています。

と言うかこの手の設定、標準でソフトウェアを用意してほしかったなあ。

このブログサイトはJavaScriptを使っていますが、読み込んでいるJavaScriptは全てはてなが提供しているものであり、筆者が設置しているものではありません。