ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Ubuntu Server 10.04がeth0のIPを拾ってくれないようになった

いつの頃か、Ubuntu Server 10.04がeth0のIPを拾ってくれないようになってしまいました。

しばらくは

sudo ifdown eth0;
sudo ifup eth0;

みたいなものをnetreboot.shとか言う名前で保存して/usr/local/sbinに置いて、IPがとれていない場合に端末から実行していたのですが、いい加減ストレスだったので調べてみた所、wicdという便利なものがあることをこちらの記事で発見。早速インストール。インストールすると自動的にnetwork-managerは無効化されるらしい。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install wicd

後はマネージャを開いて、自動的にネットワーク接続するように設定するだけ。非常にかんたん。今の所、問題はなし。

▲上図は公式サイトのスクリーンショットより