ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Ubuntu

UbuntuのPXEブートオプションについて調べました

以前、UbuntuやDebianでPXEサーバーを構築する方法を書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp Ubuntu 16.04のリリースも間もなく秒読み(気が早い)の体制に入りました。 会社ではOpenStack環境の構築にUbuntuをよく使うので、毎回ISOをVMにアタッチするのがだ…

OpenStack Ubuntuインスタンスで「sudo: unable to resolve host xxxx」メッセージが出る件

表題の通り、OpenStackでUbuntuインスタンスを起動して、例えばsudoコマンドを実行するとresolveできないよ!って警告が出たり、状況によっては待ち時間が発生したり、最悪の場合...タイムアウトしたり(怖)...件ですが、原因はhostnameはインスタンス名で…

sudo: ulimit: command not found

Ubuntuはデフォルトではrootユーザーが許可されておらず、管理権限の必要なコマンドではsudoを使ってコマンドを使います。しかしulimitコマンドはsudoでは実行できずという経緯があり、どうやったら実行できるかと方法を調べていたのですがさすがstackoverfl…

UbuntuでZFSストレージを使う(パート3)

せっかくUbuntuでZFSが使える環境ができたので、実際に使ってみることにしました。とりあえずKVMのストレージとして使ってみます。 ytooyama.hatenadiary.jp Linux KVMを構築して何個かVMを作っているとあっという間にストレージがなくなってしまいますよね…

Ubuntu TrustyでZFSストレージを使う(2016年2月26日版/後編)

さて前編からの続きです。 ytooyama.hatenadiary.jp 前編ではUbuntuでZFSを使えるようにしました。後編ではディスクが足りなくなったのを想定して、新しいディスクを追加してみます。 ...と前後編にしたのはいいものの、後編はあっさりです。 ・作業前に ま…

Ubuntu TrustyでZFSストレージを使う(2016年2月26日版/前編)

Linuxで環境構築している時にああ、やっぱりもう少しストレージを大きくしておけばよかったなあと思うことが良くあります。 OSのインストールくらいなら充分だったんだけど、色々アプリケーションをインストールしていたら足りなくなったとか、ログで溢れそ…

【解決?】Debian/UbuntuでUDPパケットの転送ができないよ?

以前環境構築したPXEサーバーですが、なかなかPXEブート出来ないのでステータスを確認したところ、xinetd.serviceがたくさんエラーを吐いておりました。 root@local:~# systemctl status -l xinetd.service● xinetd.service - LSB: Starts or stops the xine…

最近調査中のこと

最近、お仕事ではこんなことを調査していたりします。最近流行りの CI(Continuous Integration)の手法ですね。日本語では継続的インテグレーションとか言うようです。「インテグレーション」が日本語になっていませんが、そう言われているようです。 現在調…

XTerm/UXTermのフォントが小さいのをなんとかする方法

Ubuntu ServerにGUIが必要な時、サーバー上ではLubuntu Desktop Minimalを入れてよく使うのですが、デフォルトインストールされているXTerm/UXTermのフォントが小さくて、これまで「apt-get install gnome-terminal」をしてお茶を濁していました。でももっと…

Ubuntuのミラー「jp.archive.ubuntu.com」が遅い問題

Ubuntuのミラー「jp.archive.ubuntu.com」が遅い問題が頻発しています。そのため、Ubuntu ServerもUbuntu Desktopもインストールしてから使い始めるのにものすごく時間がかかるのです。 Fedoraだったらスクフェス2曲分くらいで終わるのに... 特にUbuntu Desk…

UbuntuのHash Sum mismatch問題

私はUbuntuを使っていると、度々こういう問題で引っかかるのですが、 root@ubuntu:~# apt-get update ... Hit http://security.ubuntu.com trusty-security/universe Translation-en Fetched 1,309 kB in 9s (142 kB/s) W: Failed to fetch http://jp.archiv…

UbuntuへのSSH接続が遅い件の解決方法

Ubuntu DesktopとかUbuntu ServerにSSHで接続すると、他のディストリビューションよりも遅いと感じる件ですが、UbuntuのSSHDのデフォルト設定でGSSAPI 認証が有効化されているためなんだそうです。 GSSAPIAuthentication GSSAPI ベースの認証をおこなうかど…

Canonical MAAS 1.7.1でRed Hat Enterprise Linux 7/CentOS 7/6をプロビジョニング

業務報告。 RHEL7をMAAS 1.7.1でデプロイできました。 CentOS 7も稼働。 [追記] スクリーンショットは省略しますが、CentOS 6,Oracle Linux 7も稼動しました。 そのうちまとめます。

Ubuntu 14.0.4.2でエキスパートモードインストールができない

Ubuntu 14.0.4.2を新規インストールしたら問題が起きました。Ubuntu 14.0.4.1までは起きなかったんだけどなー。ちなみに「エキスパートモードって何?」ってかたが多いかもしれないので、これのことです。 通常インストールより設定項目が増えます。DHCPがい…

MAAS 1.7.1を触ってみる

Ubuntuで"Metal as a Service"ができるMAASの最新版1.7.1を触ってみました。 昨日L3でネットワークを作ったのはこれを試したかったからです。基本的には「Installing MAAS from the archive」の手順に従えば良いわけですが、先に以下のとおりPPAを追加しリポ…

Ubuntu 12.04 LTSとCloud Archiveパッケージで構築したOpenStack環境での話

※これ以降少々愚痴が入っています。 Horizonのリダイレクト Ubuntu 12.04 LTSとCloud Archiveパッケージで構築したOpenStack環境で、OpenStack Dashboard(Horizon)にアクセスするURLはhttp://ServerIP/horizonでアクセスできるんですが、これ、http://Serv…

apt-get installでpackage xxx is not available,but is referred to by another package. エラーが表示される

Ubuntu Serverのインストール後、apache2を入れようと「apt-get install apache2」コマンドを実行したところ、「package apache2 is not available,but is referred to by another package. 」エラーが表示されてインストールできませんでした。そんなバカな…

Ubuntu Serverでシステムロケールは英語のまま、日本語のマニュアルを利用する方法

おそらく多くの人が知りたいのに、簡単に検索した感じでは出てこなかったんでメモ。 日本語のマニュアルがせっかくあるので、Ubuntu Serverでも日本語のマニュアルを導入しましょう...という話です。 導入手順は次の通りです。まず、パッケージを追加します…

Ubuntu 12.04.3でLinux Kernel3.8系からLinux Kernel 3.2系への移行

なんで古いのに移行するんだ!...と思われるでしょうが、自分が使っているZBOX nanoがVIA nano X2 U4025というCPUを使っていて、次のLinux Kernel 3.11系だと起動した瞬間にログイン画面で固まってしまう現象が発生しているのと、Linux Kernel 3.2はLTSのカ…

Ubuntu 13.10でSCIM+Anthyを使って日本語入力する

Ubuntu 13.10ではIBus 1.5が導入されました。 このIBus 1.5、かなり厄介な代物のようで、私も早速Ubuntu 13.10をインストールして使ってみたのですが… 「どうやって日本語モードに変換するんだろう?」 「いま、日本語モードか英語モードなのだかわからん」 …

Ubuntu 12.04.xでBINDサーバー構築

家の内部DNSサーバー兼NTPサーバーの調子が良くなかったので一度、OSから入れ直しすることにしました。 せっかくなのでOSも別のものにしてみようということで、Ubuntu Server 12.04.2をインストール。インストールはすんなり終わり、DNSサーバーを構築するこ…

Ubuntu 12.10をVMware Fusion 4.1.4に入れてみた

Ubuntu 12.10をVMware Fusion 4.1.4に入れてみました。 インストールは特に引っかかることなく終わったのですが、インストール後の再起動で引っかかりました。 何分待ってもこのままだったので、仮想マシンを強制シャットダウンしました。その結果、一応イン…

Linux Kernel 3.0.24/3.2.10が公開された

3/12にリリースされた新しいLinux Kernelが、同日3/12にUbuntuのKernel-ppaで公開されました。このバージョンでは主に以下のような修正が行われているようです。 autofs: work around unhappy compat problem on x86-64 kprobes: adjust "fix a memory leak …

Linux Kernel 3.0.23/3.2.9が公開された

2/29にリリースされた新しいLinux Kernelが、3/1にUbuntuのKernel-ppaで公開されました。このバージョンではAMDのCPUに関する問題の修正やUSB周りの不具合、いくつかのぜい弱性の修正などが行われているようです。詳しい変更点一覧はこちら。同修正を含む3.2…

Linux Kernel 3.0.22/3.2.7が公開された

2/20に新しいLinux Kernelが公開されました。UbuntuのKernel-ppaにはすでに新しいカーネルが公開されています。slab_alloc()のメモリリークの問題や、relay_open()のオーバーフローなどの修正が行われています。詳しい変更点一覧はここ。同修正を含む3.2.7も…

Linux Kernel 3.0.21/3.2.6が公開された

2/13に新しいLinux Kernelが公開されました。前バージョンは緊急リリースでしたが、今回のバージョンは通常通りのリリースです。色々修正、追加されています。変更点一覧はここ。同修正を含む3.2.6も公開されています(3.2.6の変更点一覧)。3.0.21の場合は、…

Linux Kernel 3.0.20/3.2.5が公開された

2/6に公開されたようです(というか、2/3にリリースされた3.0.19を見逃してました)。省電力機能の修正がされているとのことです。変更点はここ。2/3に公開された3.0.19のバグ一件を修正したもののようです。同修正を含む3.2.5も公開されています(3.2.5の変…

「local userによる権限上昇を許してしまう欠陥」の修正を含むkernel 3.0.18/3.2.2が公開されたようです

1/26にリリース。変更点はここ。 「/proc//mem」の処理の欠陥により、local userによる権限上昇を許してしまう欠陥の修正を含む(>>詳細)。同修正を含む3.2.2も公開されている(3.2.2の変更点一覧)。3.0.18の場合は、ダウンロードして以下の順番でパッケージを…

Ubuntu KVMでWindows Server 2003 R2を動かしてみた

Ubuntu KVMでWindows Server 2003 R2を動かしてみました。 何で今更と思われるかもしれないのですが、所要でWindows Server 2003 R2環境を使ってテストする必要があったためです。とりあえずWindows Server 2003 R2はUbuntu 10.0.3 LTS上のKVMで動作したので…

kernel 3.0.17がリリースされたようです

1/12にリリース。変更点はここ。ダウンロードして、以下のような順番でパッケージをインストールして再起動。 $ sudo dpkg -i linux-image-3.0.17-*_amd64.deb $ sudo dpkg -i linux-headers-3.0.17-*_all.deb $ sudo dpkg -i linux-headers-3.0.17-*_amd64.…