ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Red Hat Developer Programの更新2018

今年もRed Hat Developer Programの更新を行いました。

ytooyama.hatenadiary.jp

去年はちょっとわかりにくかったのですが、今年はこのRed Hat Developer サイトにログインして「Terms & Conditions」に同意すれば良いようです。数時間待つとサブスクリプションが有効になって、いくつかの製品やドキュメントの利用が可能になります。

ちなみにサブスクリプションは更新とはいうものの持ち越しではなく新しいキーが割り当てられるため、サブスクライブしたものは再度新しいサブスクリプションを使ってサブスクライブし直しになるようです。まあ特に問題ないですよね。

とはいえ、これで検証作業がはかどります。