ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Firefox 57でたくさんタブを開いたときにもウィンドウのドラッグアンドドロップをしやすくする

【11/15 19:50追記】 「ドラッグ領域」について追記

Firefox 57がリリースされましたね。早速ダウンロードしている人も多いかと思います。 消費メモリーの削減や、スクロールの重さの改善が図られています。

ところで表題の件ですが、カスタマイズの「タイトルバーを表示」する設定をすることで回避できます。 カスタマイズはウィンドウ右上の三本線をクリックしてメニューが現れるので、「カスタマイズ」を選ぶと次のようなカスタマイズ画面が現れます。下部にある「タイトルバー」の設定を有効にして「完了」を押すと設定を反映できます。

タイトルの表示が不要であれば「ドラッグ領域」を有効にすることでも対応できます。ちなみに「タイトルバー」と「ドラッグ領域」は排他です。

f:id:ytooyama:20171115145426p:plain:w360

こちらが標準の状態のタブの表示です。赤枠で囲ったところがウインドウのドラッグアンドドロップにつかむことができる箇所です。

f:id:ytooyama:20171115145412p:plain:w360

設定切り替え後の表示です。カレントタブのタイトルがウィンドウのタイトルバーに表示されるようです。このタイトル部分をとラッグ安堵ドロップ時につかんで、ウィンドウを移動する事ができます。

f:id:ytooyama:20171115145529p:plain:w360