ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

High SierraにVirtualBox 5.2をいれようとすると「機能拡張がブロックされました」といわれてインストールに失敗する

mag.osdn.jp

VirtualBox 5.2、オートインストールとか、クラウドへのエクスポートとか色々魅力的じゃないですか。 そこでまあ、早速ダウンロードしてワクワクしながらインストールするわけですよ。で、これ。

f:id:ytooyama:20171020001126p:plain:w400

なんでやねん。

ログを見たら「Kernel Extention Blocked」となっていました。なんかこの事象、ワタシ、見覚えがあります!

f:id:ytooyama:20171020001508p:plain:w400

解説している記事を発見。どうやらHigh Sierraで導入された新しいセキュリティ機能である「SKEL」によるものだそうです。

applech2.com

そして、その記事にあるように「環境設定 → セキュリティとプライバシー → 一般」を開き、許可ボタンを押します。

f:id:ytooyama:20171020001334p:plain:w400

その後、もう一度インストールを試行...からのインストール終了。お疲れ様でした。

f:id:ytooyama:20171020001405p:plain:w400

正直この機能、問題が起きたときのオペレーションの説明がなさすぎて失敗だと思いますよ。Appleさん。

もう、数日かけてでもSierraに戻す!...とても付き合いきれません。

[10/21追記] 「Time Machine バックアップから復元」をつかって、Sierraにダウングレードしました。マシンやTime Machine用ストレージの性能とかストレージサイズによると思いますが、だいたい1時間位でもとに戻せました。あとは各種システムやアプリケーションのアップデート、必要なアプリケーションのインストールをして完了です。