読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Macのディスクユーティリティーコマンドで外部ストレージをフォーマット

macOS

macOS Sierraのディスクユーティリティはバグが多くて使えない(最近報告済み)ので、 コマンドラインを使う方法を調べました。

以下のサイトにまとまっていました。

osxdaily.com

以下に必要なところだけピックアップしてみます。

ディスクデバイスを確認

% diskutil list

フォーマットする

  • 使い方
% diskutil eraseDisk

Usage:  diskutil eraseDisk format name [APM[Format]|MBR[Format]|GPT[Format]]
        MountPoint|DiskIdentifier|DeviceNode

Completely erase an existing whole disk.  All volumes on this disk will be
destroyed.  Ownership of the affected disk is required.

Format is the specific file system name you want to erase it as (HFS+, etc.).
Name is the (new) volume name (subject to file system naming restrictions),
or can be specified as %noformat% to skip initialization (newfs).
You cannot erase the boot disk.

Example: diskutil eraseDisk JHFS+ UntitledUFS disk3

以下、/dev/disk3を対象としてフォーマットしてみます。誤って必要なデバイスをフォーマットしないように気をつけてください。

  • ジャーナルなし
% diskutil eraseDisk HFS+ USB2GB /dev/disk3
  • ジャーナルあり
% diskutil eraseDisk JHFS+ USB2GB /dev/disk3
% diskutil eraseDisk ExFAT USB2GB /dev/disk3
  • FAT32
% diskutil eraseDisk MS-DOS USB2GB /dev/disk3