読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

iPhoneの容量不足を解決した

iOS10 iPhone

iPhone SEからiPhone 7 Plusに変えてからちょっと困っていたのが容量不足の件。 iPhone SEは64GBの物を使っていました。iPhone 7 Plusでも64GBのものが欲しかったのですがラインナップになかったので32GBモデルをチョイスしました。この選択が良くなかったようです。

32GBモデルを買うと、ユーザーが自由に使えるのは約25GBみたいです。

f:id:ytooyama:20161218164156p:plain

1ヶ月くらい色々使った結果、空き容量は10GBを切るか、切らないかといったところを推移していました。「その他」に分類されるデータは12GBでした。いくら何でも大きすぎる気がしますね。

iOSは基本的に制限の高いプラットフォームです。PCとかだとフリーソフトを使ってストレージを整理したりできるのですが、iOSはソフトウェア側でキャッシュのクリアを実装していないとファイル別にどれくらいストレージを使っているとかの確認やディスクのクリーンなどは実質無理です。空き容量が10GBあればなんとかなりそうですが、ゲームをしていると度々「空き容量がない」という警告が出ることがあり、なんとかしたいと思っていました。

そこで復元を試しました。

appllio.com

[追記]

gori.me

結果がこれ。8GB増えましたね。

f:id:ytooyama:20161218164829p:plain

空き領域が増えていいけど注意点も

こういう話を多くのサイトで書いていないので注意点を。 この復元機能でのリカバリーではアプリケーションによってうまくデータが復元されない場合があります。

復元パスワードや機種変するためのIDとパスワードを事前にメモしてから実行するといいと思います。

データ引き継ぎが面倒だったアプリ

右上にデータ引き継ぎがあるとFAQにかかれているが、そんなものはない。右上にあるのは「キャッシュのクリア」ボタンのみ。永遠にチュートリアルをこなし、終わったらようやくゲーム内の「データの引き継ぎ」からユーザーデータを復元できる。このアプリにはそんな欠陥があるのでプレイされている方は注意してください。ちなみに問い合わせしてみようと思ったのですが、問い合わせフォームが応答しないとかでアクセスできなかったので諦めました。

面倒だったこと

iPhoneをリセットするとApple Watchとのペアリングが解除されるので、Apple Watchのリセット→復元&ペアリングが必要になりました。これが一番長く時間がかかって面倒くさいところ。