読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Vagrant boxイメージのアップデート方法

忙しい人向け。

結論: --forceを付けてvagrant box addする

$ vagrant box add centos/7 CentOS-7-x86_64-Vagrant-1606_01.VirtualBox.box --force

...以下、ゆっくり見られる人向けです。

Vagrantのイメージの更新について調べていました。結局vagrant box addに--forceを入れるのが簡単っぽいです。

$ vagrant box add centos/7 CentOS-7-x86_64-Vagrant-1601_01.VirtualBox.box    
(以前インポートした時に実行したコマンド)

CentOSVagrant boxのイメージは以下で公開されています。最近新しいバージョンが公開されたみたいです。CentOSVagrant boxのイメージは結構頻繁に新しいのを公開してくれるのでいいですね。

せっかくなので新しいイメージをダウンロードして使えるようにしましょう。これまではvagrant box removeしてからvagrant box addしていたのですが、何か上書きする手段があるのかなと思って、試しに同じ名前で追加しようとしてみました。すると...

$ vagrant box add centos/7 CentOS-7-x86_64-Vagrant-1601_05.VirtualBox.box
..
The box you're attempting to add already exists. Remove it before
adding it again or add it with the `--force` flag.

Name: centos/7
Provider: virtualbox
Version: 0

すでにその名前で登録されているのでダメだと言われます。なので、言われた通り、--forceを付けてコマンドを実行しました。そうしたらうまくいったようです。

$ vagrant box add centos/7 CentOS-7-x86_64-Vagrant-1606_01.VirtualBox.box --force
...
==> box: Successfully added box 'centos/7' (v0) for 'virtualbox'!

ちなみにvagrant box addコマンドはwgetしないでも直接URLを指定すればインポート出来るのですが、クライアントが複数あるならboxイメージをwgetしてVagrant boxイメージを手元に持っておくと安心ですね。