読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

がっかりしたゲームその1「ぷよぷよタッチ」

ぷよぷよタッチは4つ以上ぷよをつなげると消えるという、ぷよぷよのこれまでのルールを遵守しつつ、ぷよをタッチしてぬり消す…という、新しい要素を取り入れたパズルゲームです。

www.youtube.com

 

ゲーム攻略のポイントは

  1. 矢印をうまく作ること
  2. ステージとキャラクターの特性を考慮
  3. キャラクターのチョイのせを活用
  4. チケットとアイテムを有効活用

以上を条件にステージクリアを目指すという、そんなルールのパズルゲームです。一見面白そうですが、なぜがっかりしたのか説明したいと思います。

 

連鎖をしていると仲間のゲージが溜まっていき、ゲージがMAXになると「チョイのせ!」を発動できます。

チョイのせ!ではゲーム画面上にある対応するターゲットのぷよを矢印に変化させることができます。チョイのせ!で作れる矢印の方向はキャラクターによります。例えばりんごは左矢印、アルルは下向き矢印みたいな感じです。矢印の先に消したいターゲットがない場合は矢印の向きを変えることになりますが、それには後述のお助けアイテム(石消費あり)を使う必要があります。ちなみに最初は赤色のぷよだけしか対応できません。特定の条件(所定の数のスタンプを集める)をクリアすることでキャラクターを強化でき、他の色のぷよを矢印にすることができるようになります(りんごは強化したので赤と黄色に対応できる)。

f:id:ytooyama:20160104214338p:plain f:id:ytooyama:20160104214352p:plain

ステージ中でアイテムを使うには魔導玉(つまり石)が必要で、チケットを使うには基本的にコインが必要です。コインは石を使って換金します。

この手のゲームでありがちなログインボーナスや特別なステージで魔導玉がもらえる…なんてことはありません。石は基本、買うしかありませんし、たくさんコインが必要なら、石を崩してコインに換金せざるをえません。

現在セール中であり、 1/7までは魔導玉20個240円です。1個あたり12円、つまりうまい棒20本分です。

なお、コインはボーナスステージや基本ステージのクリアによって獲得することができますが、もらえるコインはスズメの涙ほどです(本当に)。

 

肝心のゲームについてはとにかくランダムにぷよが落ちてくるので、矢印を作るのは至難の技です。チョイのせで矢印を作ったとしても、矢印がターゲットに向いていなければ石を使って方向を変える必要があります。さらにせっかく矢印を作っても、矢印の位置が適切でないと欄外のターゲットを消すことができません。

ちなみに、ぷよの塗り消しを迷ってしばらく待つと「この並びは消せるよ」というぷよが光り輝きます。しかしこれ、「ここをなぞれば矢印ができるよ」というだけの理由で光っているわけではありません。ただ「ここをなぞれば最低4つ揃うのでぷよを消せるよ」という理由で光っているのです。ひどい罠です。

さらに、ぷよぷよの醍醐味は連鎖を繋げて大連鎖を狙うところにあると私は思うのですが、このゲームでは連鎖はほぼ意味をなしません。もうこの時点で私はお腹がいっぱいです。連鎖は唯一、チョイのせ!を使って矢印を使うのに効果がありますが、矢印の向きは固定なので、そのままではほとんどの場合役立ちません。 

さて、実際のゲーム画面を見ながら、もう少し素材の味を知ってもらおうと思います。

f:id:ytooyama:20160104200605j:plain  f:id:ytooyama:20160104200641j:plain

例えばこのようなステージでは、同じ色のぷよを5つ以上繋げて矢印を作って、四方八方にいるおじゃまぷよをやっつけていくわけですが、欄外の敵を倒すにはその敵と同じ高さでぷよを繋げて矢印を消す必要があります。

矢印を作っても、位置が適切でなければ周りのぷよが消えるだけです。ぷよが消えると新しいぷよが降ってきますが、やはりランダムなのでゲーム進行に有利な色のぷよが降ってくるわけでもなく、投下されます。結果、「同色のぷよがなかなか揃わない!」「矢印が消せない!」なんて事故が多発するわけです。

f:id:ytooyama:20160104212846p:plain

さて、もう疲れたと思いますが、下の方の真ん中のおじゃまぷよに注目してください。このおじゃまぷよをよく見てみると、黄色のイボイボみたいなものが見えるでしょうか?これ、黄色の矢印でないと消すことができません。消せる矢印の色指定のおじゃまぷよは全色あるようです。これからレベルが上がるにつれてどんどん増えていくんでしょうね。

このままだと無駄に手数を消費していき、ゲームオーバーになってしまいます。そこで活用するのが4つのお助けアイテムというわけです。

左から矢印を一つ追加するアイテム、矢印を回転して好きな方向にするアイテム、矢印やターゲットを破壊するトンカチ、そしてぷよの色を変えるアイテムです。

…これらはステージ攻略をするために便利なアイテムばかりですが、基本的に1回使うと石が10個くらい減ります(先ほどのレートでいうと1回あたり12本分のうまい棒が買える金額を無駄にする計算になります)。

f:id:ytooyama:20160104213040p:plain

ゲーム画面の右上に見えるのが残りのチャレンジ回数です。つまり、残り30回で矢印を作って、おじゃまぷよを消す必要があるというわけです。このステージでは10個のおじゃまぷよがありますが、10個中2個は2回攻撃を加える必要があるので実質12個、1個に至っては黄色でないと消すことができません。かなり強運を持っていないと厳しいというわけです。 

 

その結果どうなるのかというと、矢印がうまく作れない場合、4つのアイテムをガンガン使うことで

  • 石が減る→課金
  • チケットを使う→コインが減る→課金
  • コンティニューする→(確認メッセージなしに)石が減る→石がつきる→課金

という道が待っているというわけです。

f:id:ytooyama:20160104202009j:plain

苦労してステージをクリアしても、スコアが表示されるだけで、スズメの涙ほどのコインとハート(残機)、すぐに効果のないスタンプがもらえるのみです。

(注意:このブログで貼り付けた画像はステージ22ですが、私自身はステージ80まで進んでいます。)

 

さて、実際の評判はどうでしょうか。…もちろん、御察しの通りです。

ぷよぷよ!!タッチ

ぷよぷよ!!タッチ

  • SEGA CORPORATION
  • ゲーム
  • 無料

このゲームの良いところは

キャラクターがかわいい

…以上

に尽きると思います。

地道にキャラクターを強化していくしかないかなと思います(これ以上進めるのであれば)。