ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

OpenStack Kiloの手順書

とりあえず二つだけ。ちなみにKiloはまだリリースされていませんので、RDO PackstackではRC版がダウンロードされるようです。

Devstackを使ったKilo環境構築
下記で公開したようなlocal.confをDevstackに仕込んで./stack.shするだけです。手順はこちらに書かれている通りで構築できました。

RDO Packstackを使ったKilo環境構築

気がついたこと

DevstackでKiloは動きましたが、Ubuntu 14.04.2+Cloud Archive、Ubuntu 15.04でKiloはまだ構築できていません。なんかKeystoneがうまく動かないらしく、認証が通らないようでendpoint createができない状況でした。

KiloではAPI周りがだいぶ変わったのと、openstackコマンドの利用を推奨する形に変わったようです。単純に各コマンドをopenstackコマンドに置き換えればいいわけでなく、微妙にコマンドオプションが変わっていて使いづらいです。

従来のコマンドも使えますが、一部(たとえばkeystone関連)はうまく動きません。そのため、Junoまでの手順でインストールしようと思ってもできません。