読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

起動するインスタンスにパスワードの設定とパスワード認証を許可する方法

公開されているクラウドイメージは大抵のものは鍵認証のみ許可されているため、パスワード認証はデフォルトのままではできないわけですが、cloud-initパッケージが導入されたクラウドイメージであればOpenStackでは新しいインスタンス起動時に「カスタマイズ・スクリプト」に以下のように記述することで、インスタンスにパスワードでログインができるようになります。

コピペ用

#cloud-config
password: vmpass
chpasswd: { expire: False }
ssh_pwauth: True

上記"vmpass"をお好みのパスワードに差し替えるだけでお好きなパスワードを設定できます!簡単ですね!

これでインスタンスを起動直後から、OpenStack Dashboard(Horizon)のコンソールでインスタンスの操作ができますね。

ちなみにCirrosではうまく動きませんでしたが、Fedoraのクラウドイメージでちゃんと指定したパスワードでログインできるようになったことを確認しました。
【追記】
もちろん、Ubuntu Cloud Imageも同じように使えました。このサーバー、ダウンロードがめっさ遅いけど

【参考】