読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

VMware Fusion 6.0.2でCentOS 6.5をインストール後、VMware Toolsをインストールしようとするとエラーになる件

CentOS VMware

CentOS 6.xでは多くのパッケージが含まれるDVDイメージのほか、LiveDVD、LiveCD、そして最小インストール用のMinimal ISOイメージやもう少し小さいネットワークインストール用のnetinstall ISOイメージなどがあります(→リンク参照)。

CentOS 6.5がリリースされたので早速ダウンロードして、Minimal ISOイメージを使ってインストールしてみました。
CentOS 6.5のインストール後はいつものように、yum updateでパッケージの更新、yum install gcc make Perlをしてパッケージの追加を行った後、いつものようにVMware Toolsをインストールしたところ、

Creating a new initrd boot image for the kernel.
  Starting Virtual Printing daemon:
vmware-tools-thinprint start/running
initctl: Job failed to start
Unable to start services for VMware Tools

Exection aborted.

以上のようなエラー出力があり、VMware Toolsをインストールできませんでした。
32ビット版、64ビット版ともに同様エラーとなり、VMware Toolsはインストールできませんでした。

さらにCentOS 6.4のMinimal ISOイメージからインストールして6.5にアップデートした場合も同様のエラーとなりました(現象確認済み)。

そこでDVDイメージ1枚目のみを使って、Minimalインストールを選択、カスタマイズインストールで下記を選択してCentOS 6.5をインストールしました。何となく入れてしまいましたがフォントは要らなかったかもw

  • Base
  • Perl Support
  • Developer Tools
  • Fonts (全部)

インストールした後にVMware Toolsを導入しようとしたところ、エラーが起きることなくインストール完了できました。

エラーとなったMinimal ISOイメージは、現在配付されているものとMD5ハッシュ値は同一なのでダウンロードエラーとかではないようです。Minimal ISOイメージ固有のバグなのかなー。

まあ、インストールできたので良し。