ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

急ぎの仕事をしているのにも関わらず酷いバグで大変だった話

今日(というか、正確に言うと昨日の話になりますが)、翌日に迫る打ち合わせのためのスライドを一生懸命作っていたわけですが、PowerPoint 2011(Mac版)で作業していたところ、コマンド+Vを押すとなぜか要素が消えるという謎の現象が多発しました。

ただ、コマンド+Zで戻して何度かコマンド+Vを押すことで要素の貼り付けが可能になるため、要素が消えてはコマンド+Zで戻して貼り付けるという作業をしていたのですが、さすがにイライラしてきたのでググってみたところ、Mountain Lion+Office 2011 for Macの組み合わせで良く起こる現象のようです。
【参考】

ことえり」がトリガーになるようですが、ことえりを使っていないのにもかかわらず問題が起きることがあるようです。


↑こんな感じでメニューが壊れています。そしてコマンド+Vが「クリア」になっています。このため要素が消えたようです

sudoは古いし、キーボードショートカットに変なバグはあるし、酷いOSです。ホント。
次のOS Xでは直っているのかな。この問題。

問題が起きた時は一個目のサイトにあるように、「Option(alt)キーを押しながらアプリケーションの起動をした後、該当のアプリケーションを再起動」することで問題を解決できるようです。

ちなみにパワポ資料のほうは何とか間に合いました。でもこの変なバグが無ければ5時くらいには終わっていたと思います。まあ、良い経験をした...ということにしておきましょう。