ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Debian 6.0.5を古いマシンに入れてみた

掃除をしていたらFMV-BIBLO NE2/45という古いマシンが出てきたのでDebianを入れてみることにしました。

マシンスペックはこんな感じ(メーカーサイト)のようです。12年前のマシンですか。非常にボロいですね

このおんぼろDebianを入れるには、マシンにLANのコネクタがないのを何とかしないといけません。何か無いかと部屋をがさごそやっていたところ、「I-O DATA ETX-PCM」という、PCカードタイプのイーサネットカードを見つけました。PCカードとか久しぶりに触りますね。

起動してみるとHDDは30GBのようです。これは心もとない...しかし、サーバー用途で使うなら何とかなるはず。ということで、早速インストールすることにしましょう。

Debian 6.0.5のインストール

  1. ミラーサーバーからdebian-6.0.5-i386-CD-1.isoだけをダウンロードして、インストールCDを作ります。
  2. 次に作成したインストールCDで起動。
  3. 画面の指示に従ってインストールを行います。
  4. インストール途中のパッケージ選択で、「グラフィックデスクトップ環境」のチェックを外してインストールを続行。後は待つだけです。

Debianのインストール時の注意点は、ファイルシステムの作成で「LVM」を選ばない事。CDメディアを使ってインストールした場合にのみ起きる問題なのか不明ですが、LVMを使うとDebian 6.0.5のインストールの最後の辺で、GRUB2のインストールに失敗してしまうようです。

【7/11追記】
多分この問題はストレージ容量が30GBなためじゃないかと思われます。

Debian インストール後の設定

インストール後、CUIでメッセージが文字化けするので、以下の対処を行いました。

# vi /etc/bash.bashrc
:
case $TERM in ←行末に追加
linux) LANG=C ;;
*) LANG=ja_JP.UTF-8 ;;

esac
# source /etc/bash.bashrc ←設定を反映

また、aptのソースレポジトリもいじりました。

# vi /etc/apt/sources.list
deb http://security.debian.org/ squeeze/updates main contrib non-free
deb http://backports.debian.org/debian-backports squeeze-backports main
:
deb http://ftp.debian.org/debian/ squeeze-updates main ←コメントを外す
deb-src http://ftp.debian.org/debian/ squeeze-updates main ←コメントを外す
deb http://ftp.debian.org/debian/ squeeze main contrib non-free ←追加

さらにcontrib non-freeを追加

# vi /etc/apt/sources.list
:
deb http://ftp.debian.org/debian/ squeeze-updates main contrib non-free
deb-src http://ftp.debian.org/debian/ squeeze-updates main contrib non-free
:

これでまともに動く環境は完了。あとは必要なパッケージをaptで導入するだけで完了です。

# apt-get update;apt-get install hogehoge

結論:K6-IIみたいな古いマシンでも動くDebianすごい

root@debian:~# less /proc/cpuinfo

processor : 0
vendor_id : AuthenticAMD
cpu family : 5
model : 8
model name : AMD-K6(tm) 3D processor
stepping : 12
cpu MHz : 450.018
cache size : 64 KB
fdiv_bug : no
hlt_bug : no
f00f_bug : no
coma_bug : no
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 1
wp : yes
flags : fpu vme de pse tsc msr cx8 pge mmx syscall 3dnow k6_mtrr
bogomips : 900.03
clflush size : 32
cache_alignment : 32
address sizes : 32 bits physical, 32 bits virtual
power management:

ELPAのエコワット(EC-20B)で電気代を測ってみた

  • 1時間当たり0.5円らしい

計算すると、

  • 24時間で12円
  • 6月-8月で1080円
  • 365日で4380円

まとめ

  • 夏の間の仮サーバーとして使うくらいならなんとかなりそうです。
  • こいつでDNSとWebを動かせば今年は涼しい夏を過ごせそう?
  • 私にはvim-tinyは合いませんでした。vimに逃げます、ごめんなさい。