ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Debian 6.0.xをVirtualBox 4.1.xで動かす時のメモ

Debian 6.0.xをVirtualBox 4.1.xで使うまとめです。
どんどん追加していきます。

Guest Additionをインストールしない場合

Debian 6をインストールすると、OSE版のGuest Addition(3.5.10相当?)がインストールされます。これでも一応ネットワークは使えますし、画面のドラッグアンドドロップやゲスト、ホスト間のマウス移動が可能です。ただし、以下のような制限があるので、できれば対応するGuest Additionを入れた方がいいです。

  • Guest Additionが古いと言うアラートがたまにでる
  • 3Dアクセラレーションが使えない

Guest Additionのインストール

1.必要なパッケージのインストール

# uname -a
Linux mozilla-l10n-deb 2.6.32-5-686... ←同じVer.のカーネルヘッダをいれる
# apt-get update
# apt-get install gcc linux-headers-2.6.32-5-686

gccと対応するlinux-headersが必要です。

2.「デバイス→Guest Additionsのインストール」を実行

3.Guest Additionsのインストール開始

# cd /media/cdrom
# ls
32Bit VBoxSolarisAdditions.pkg autorun.sh
64Bit VBoxWindowsAdditions-amd64.exe runasroot.sh
AUTORUN.INF VBoxWindowsAdditions-x86.exe
VBoxLinuxAdditions.run VBoxWindowsAdditions.exe
# sh VBoxLinuxAdditions.run

4.Debianを再起動

Debianファイアウォールを追加する

gufwが良い感じです。ただし、Ubuntuのアレと違って、コマンドでgufwと打たないと起動しない様子。何か回避策があるのかな。

Debianでサービスの自動起動を設定

rcconfと言うものが良さそう。

Debianで新しいFirefox(Iceweasel)を使いたい

Debian 6のFirefox(Iceweasel)は3.5なので、新しいバージョンが欲しいと思うはず。公式からtar.gzパッケージを持ってきてインストールするか、こういうサイトがあるらしい。

Debianのviのキーマップがなんか変

# apt-get install vim

CUIインストール時、Debianのコンソールメッセージが文字化けする

コンソールメッセージの文字化けを回避する方法は以下の通りです。

# vi /etc/bash.bashrc
:
case $TERM in ←行末に追加
linux) LANG=C ;;
*)LANG=ja_JP.UTF-8 ;;
esac

# source /etc/bash.bashrc ←設定を反映

Debianで設定をnanoエディタではなく、viで開く

# update-alternatives --config editor
alternative editor (/usr/bin/editor を提供) には 3 個の選択肢があります。

選択肢 パス 優先度 状態

                                                                                                                      • -

0 /bin/nano 40 自動モード
1 /bin/nano 40 手動モード
2 /usr/bin/vim.basic 30 手動モード
3 /usr/bin/vim.tiny 10 手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 2

Debianでwheelグループを使う

デフォルトではグループは作成されていないので作る必要があるみたい。

# groupadd -g 49 wheel ←wheelグループ作成
# usermod -G wheel user ←userをwheelグループに登録

Debianでユーザー権限でifconfigコマンドが実行できない

ユーザー権限に/sbinへのパスが通っていないため。
クイックに解決するにはaliasを指定する

$ vi .bash_aliases ←新規作成

alias ifconfig="/sbin/ifconfig"

$ source .bash_aliases


$ ifconfig eth0

eth0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス xx:xx:xx:xx:xx:xx
inetアドレス:10.0.2.15 ブロードキャスト:10.0.2.255 マスク:255.255.255.0
inet6アドレス: fe80::a00:27ff:fe59:141d/64 範囲:リンク
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
RXパケット:13 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:23 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:2676 (2.6 KiB) TXバイト:4123 (4.0 KiB)

Debianでパッケージのインストールの時に「CDを入れよ!」と言われる件

こちらのサイトに対処法が書かれている。
/etc/apt/sources.listに登録されている、CDをコメントアウトする。

Debianでmozcを使う

debian-backportsにmozcパッケージが有るのでこれを使う。

1.以下を追記

# vi /etc/apt/sources.list
deb http://backports.debian.org/debian-backports squeeze-backports main

2.以下のパッケージをインストール

  • Anthyを使う場合は、ibus-anthyも追加インストールする。

3.インプットメソッドを追加

4.ログインし直す
5.mozcが利用可能に

VirtualBoxの共有フォルダの設定

以下のページが参考になると思います。