ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

VirtualBoxでWindows Server 2008 R2を動かすとカーネルパニックが発生する

OS X Lion環境上のVirtualBox 4.1.8でLionがKernel Panicになる件ですが、
調べたところ、フォーラムに投稿されていました。

Kernel Panic when shutting down Windows 2008 R2 VMs

チケットが発行されていますが、コメントで「VirtualBox 4.1.10でも再現する」とあります。

VirtualBox 4.1.10はカーネルパニックは再現しませんでしたが、Windows Server 2008 R2で大きいファイルのやり取りをしていたところ、画面の乱れと応答無し状態になってしまい制御できなくなりました。

バージョンを落としてVirtialBox 4.0.16も試してみたのですが、これでもカーネルパニックに..これは使える状態ではありません。

ただしWindows7は動くので、Windows Server 2008 R2を使わなければVirtualBoxでも問題ないわけですが、仕事ではWindows Server 2008 R2は使いたいんだよなあ。
と言うわけで、現在VMware Fusion 4を評価中。なかなかキビキビ動いてくれて使い勝手も良い感じなので買ってしまおうかな。値段もそこまで張らないようだし、これにしようかな。

いい加減こんなくだらないところでイライラしていても仕方がないですしね。