読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Ubnutu 10.04(LTS)/10.10などで2.6.32以上の新しいカーネルを使う

Ubuntu

Ubnutu 10.04などでKernel 3.0.0系を使うには、Ubuntu Kernel PPAを使うのが簡単のようです。早速導入してみたいと思います。

1.アップデートマネージャを開く
2.左下の[設定]ボタンを押す
3.「ソフトウェア・ソース」ウィンドウの[他のソフトウェア]タブをクリックして開く
4.[追加]ボタンを押す
5.APTラインに以下のように入力

deb http://ppa.launchpad.net/kernel-ppa/ppa/ubuntu lucid main

ソースも必要なら、以下も追加

deb-src http://ppa.launchpad.net/kernel-ppa/ppa/ubuntu lucid main

6.「ソフトウェア・ソース」ウィンドウを閉じる
7.「Synapticパッケージマネージャ」に3.0.0系のKernelが追加されるのでそれを入れる
8.再起動
9.uname -a(2011-11-08現在)

Linux kvm-server 3.0.0-12-generic #20~lucid1build2-Ubuntu SMP Thu Oct 13 16:09:53 UTC 2011 x86_64 GNU/Linux

ちなみにもっと新しいカーネルこちらで公開されている。パッケージをダウンロードしてdpkg -i hoge.debでインストールする。(→参考

■で、Kernelをあげて何が良くなったの?
KVM仮想マシンへのアクセスがより速くなった...気がします。
KVMゲストでWebサーバーをあげているのですが、なんか速くなった...気がする?