ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

Snow LeopardのSafari 5.1を5.0.5に戻す

Snow LeopardSafari 5.1はバグバグで、急に日本語入力できなくなったり、Cookieの設定がバグっていてどの設定にしてもCookieをバリバリ食うとか、そもそも設定画面の表示が一瞬英語で表示された後日本語で表示されたり、とにかく使い勝手が良くありません。私だったらFirefoxをオススメしますが、前のバージョンに戻す手順も一応書いておきますね。

  • ターミナルを開きます。
  • 以下のように入力してEnter(アーカイブした前のバージョンを展開)

$ sudo tar -xvf /Library/Application\ Support/Apple/.SafariArchive.tar.gz -C /

  • 以下のように入力してEnter(Safari5.1のシステム情報を削除)

$ sudo rm -rf /private/var/db/receipts/com.apple.pkg.Safari51SnowLeopard.*


[注意点]

  • アップデートを実行するとSafari 5.1がまた引っかかるので注意。次のバージョンまで待ちましょう(ただし、できる限り別のブラウザを使われることを推奨します。)