ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

CentOS 5.6(プレ)リリース版を使ってみた

いくつかのミラーサーバーにはISOイメージがもうあったりリリースノートが公開されていたりするのですが、リリースアナウンスが出ていないのでまだリリースされたわけではなさそうです。

とりあえず、ミラーから「CentOS-5.6-x86_64-bin-DVD-1of2.iso」だけダウンロードして、テスト用にインストールしてみました。

PHPphpパッケージ(5.1系)とphp53パッケージ(5.3.3)がありました。
ただし、5.3系を使うには、PHP5.1系を削除してからPHP5.3系をインストールする必要があり、アップデートみたいな形ではバージョンアップできないようです(想定した通りでした)。

また、現状ミラーが行き届いていないことがあり、yum updateは利用できません。
さらにyum installで5.5向けのパッケージを拾ってしまったりする現状なのでリリースまでは本番に組み込むべきではないようです。

現状でPHP5.3パッケージを利用するには、wgetでミラーからphp53パッケージの必要なものをダウンロードしてrpmコマンドでインストールするか、CentOSのメディアをYUMレポジトリの一つとしてとして追加するよう設定する必要があります。