ytooyamaのブログ

サーバ構築とか、仕事で発見したこととか、趣味のこととかを書いています。

CentOS

RHEL7/CentOS 7の解像度変更

解像度を変更するにはvga=771とかvga=773をカーネルパラメーターに記述みたいな記事が多いようです。CentOS 7の解像度の変更もそれで行うみたいなブログ記事を多く見つけました。ただ、実際にその通り設定してもKernelがグラフィックドライバーを読み込むま…

「grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg」が覚えられない件について

今の仕事は割とGRUBの設定を書き換えて再起動することが多いのですが、忘れがちな表題のコマンド。Ubuntuだと「update-grub」なのでわかりやすいですし、コマンド補完が効くので多分、「update」くらいまで打ってタブ補完すればコマンドを実行できます。一方…

Bashのコマンド補完「bash-completion」を忘れずに入れようと思った

Bashでコマンドの補完をするのはBash Completionを利用すると便利。 CentOS 7をminimalインストールした場合はBash Completionパッケージが入っていないので入れると良い。 これで長い名前のサービス名を手打ちする必要がなくなる。 bash-completionパッケー…

CentOS7でNICのBondingを行うには

重要なこと CentOS7はNetworkManagerが標準で実行されています。ここは元となっているRed Hat Enterprise Linux 7でも同様です。もしNetworkManagerを有効の状態でBondingを行なってもよければ、NetworkManager GUI、nmcliコマンド、nmtuiコマンドなどで設定…

CentOS 7でVanilla Kernelを使う方法

追記 (2017/5/14) * make prepareを追加 * 同じ方法で4.9.27をビルド完了 最近のLinuxなら、なんらかのパッケージ管理システムがあって、yumとかdnfとかaptといったようなパッケージ管理用のコマンドがあり、パッケージをコマンドを使うなどで簡単に導入した…

【未解決】複数のNICを持つCentOS 7.3/Scientific Linux 7.3などでSSH接続するとなかなか接続できない原因を探ったけどダメだった

最近困っているネタ。ちなみに未解決です。 起きた問題 VirtualBoxにインストールしたCentOS 7.3/Scientific Linux 7.3 各OSは7.3の最新版、カーネルは「3.10.0-514.16.1.el7」を利用 最初のNICにポートフォワーディングを設定してSSHアクセス 「Connection …

CentOS 7/Scientific Linux 7でOpenvSwitchを使う

CentOS 7/Scientific Linux 7でOpenvSwitchを使う方法を調べるとインストールまでしか書いていない記事を割と多く見つけるので、メモのために書いておこうと思います。 2つのサーバーを用意して、一方にはOpenvSwitch環境、一方は普通のLinux環境を同じL2ネ…

CentOS 7で壮大にはまったその後の話

先日、このようなエントリーを書きました。 ytooyama.hatenadiary.jp CentOS 7で環境を構築する上ではまったことをつらつらと書いてみました。 今日調査した上で幾つか解決策があったので今日のエントリーとして書いてみようと思います。 (1) (条件によって…

Vagrant+VirtualBoxで準仮想ネットワークを使う方法

VirtualBoxではVirtualBox 3.1から準仮想ネットワーク(virtio-net)をサポートしています。 これを使うと簡単に言えばネットワークパフォーマンスが向上します。少しでも速くて「軽い」ほうがいいですよね? で、どうするかというと次のページにあるようにそれ…

CentOS 7で壮大にはまっている(現在進行形)

一部解決したので日記にした。 ytooyama.hatenadiary.jp Red Hat Enterprise Linux や、そのソースをベースとしてつくられたCentOSのバージョン7はNetwork Managerがデフォルトで実行されており、ネットワーク周りはNetwork Managerによって管理されています…

Ansibleの最新版をCentOS 7で使うためには

Ansibleの最新版をCentOS 7で使うためには、pipでインストールします。 pipコマンドはデフォルトでは含まれないので、epelリポジトリーのpython-pipパッケージを使って、次のようにセットアップできます。 # yum install epel-release python-devel openssl-…

armv7l版CentOS 7に久々の更新

armv7l版CentOS 7に久々の更新パッケージが降ってきました。SystemdやNetwork Manager、OpenSSHなどを含む22個の更新が来ていました。yum updateも特に問題なく終了。 今回はKernelのアップデートはないようで、再起動は必要ありませんでした。

CentOS 7でVagrantとPackstackでOpenStack Ocataの構築

そろそろ触ってみようかと思い、試してみました。 アンサーファイルの中身、ずいぶん増えたなあ。ダッシュボードのOpenStackのロゴ、新しくなりましたね。 なお、CentOS 7はVirtualBoxとVagrantを使ってデプロイする都合で、ちょっとだけ面倒なことをしてい…

RHEL7 vs CentOS7 & Scientific Linux 7

RHEL7 https://access.redhat.com/downloads/content/rhel—7/x86_64/2456/kernel/3.10.0-514.10.2.el7/x86_64/fd431d51/package-changelog 2017-02-20 Frantisek Hrbata [3.10.0-514.10.2.el7] (dccpのあれの件の修正) 2017-01-30 Frantisek Hrbata [3.10.0-…

RHELやCentOSなどでPython 3を使う

Python 3の環境をCentOS 7で作るのは大変と聞いたのでブログにまとめようと思いました。 Python 3環境をLinuxで作るんだったら迷わず FedoraやUbuntu、openSUSEをオススメします。これらは比較的新しいパッケージを提供するためです。 ただし、どうしてもRed…

利用するCentOS 7のバージョンを固定するには

CentOS 7でLinux Kernelと同じバージョンのkernel-headersをインストールしたい時、 # uname -r 3.10.0-327.36.3.el7.x86_64 次のように実行することができます。 # yum install "kernel-headers-$(uname -r)" …そのはずでした。 ところが、実際に実行すると…

そうだ、CentOS7でOVS+DPDKな環境を作ろう(前編??)

以前、こういった記事を会社のブログに書きました。 tech.virtualtech.jp tech.virtualtech.jp では、「CentOS 7ではどうなの?」ということで調査開始。 まずは公式のドキュメントの確認から まず公式サイトを確認。 GCC 4.9以降が必要なのかー。 http://dpd…

CentOS 7で始めるKVM + Vagrant [前編]

前はUbuntuにVirtualBoxをインストールしてVirtualBoxプロバイダー上でVagrantを使う方法を書きましたが、 ytooyama.hatenadiary.jp 今回はLibvirtでやってみます。今回はホストOSとしてCentOS 7.2を使いました。 Vagrantは公式のものではなく、centos-relea…

CentOSとFedoraのVagrant Boxイメージ

CentOS 7のVagrant Boxイメージに引き続き、CentOS 6のイメージも公開されるようになったようです。 Index of /centos/7/vagrant/x86_64/images Index of /centos/6/vagrant/x86_64/images Fedora は 6/21にFedora 24がリリースされており、Vagrant Boxイメ…

RHEL7でDockerを動かしてみた

やり方はCentOS 7の時と同じだけど、せっかくRHEL7でDockerを動かすので、RHELのコンテナーを動かそうと、次のように公式のDockerイメージをpullしたら、次のような警告が出たんだけどなんだろう? [root@rhel7-demo ~]# docker pull registry.access.redhat…

たまにCentOS7のYUMでエラーが出る

【同日 追記】 この問題の原因は修正された模様です [CentOS-announce] Notification of outage : mirrorlist.centos.org (ipv4) 2016-05-16 08:58 UTC 最近、CentOS 7でyumコマンドを使ったりすると「ネットワークに届きません」エラーが出ることが多くなっ…

Raspberry Pi 2が届いたのでCentOS 7を入れてみた

[2017/1/21更新] CentOS7-1611が出たのでURLを更新。 注文していたRaspberry Pi 2が届いたので、CentOS 7を入れてみました。起動後のCentOS 7はほぼそのまんまのCentOS 7で、サーバー運用しているRaspberry Pi 1と比べてスペックアップしたのもあってスムー…

VMware Fusion 6.0.2でCentOS 6.5をインストール後、VMware Toolsをインストールしようとするとエラーになる件

CentOS 6.xでは多くのパッケージが含まれるDVDイメージのほか、LiveDVD、LiveCD、そして最小インストール用のMinimal ISOイメージやもう少し小さいネットワークインストール用のnetinstall ISOイメージなどがあります(→リンク参照)。CentOS 6.5がリリース…

CentOS 6 Minimal/Scientific Linux 6 Liveイメージでインストール後、デスクトップ環境を削除・インストールする

CentOS 6のMinimalインストールやScientific Linux 6 Liveイメージによるインストールは結構簡単で重宝しているのですが、Scientific Linux 6 Liveイメージによるインストールはデスクトップ環境も一緒に入ってしまうため、ランレベル3で主に使うサーバーと…

期限切れ(EOL)のCentOS 4でaptコマンドを使う

誰得ネタ。2つ目。CentOS 4.xではaptコマンドが使えたんですねえ。 yum install aptでインストールできます。 #yum install apt (aptコマンドのインストール) #apt-get update #apt-get install httpd (Apacheのインストール) ただし、すでにCentOS 4.x…

期限切れ(EOL)のCentOS 4.xでyumコマンドを使う

CentOS 4は2012年2月でeolとなり、mirror.cenots.orgから撤去されたため、yum installとかしても現在パッケージをダウンロードできません。一応更新停止時点のアーカイブパッケージはvault.centos.org/4.9にあるのですが、リポジトリファイルを手動で編集す…

Scientific Linux 6.2/CentOS 6.2にXen 4.0.1をインストールする

「技術は独占するものではなく共有するものだ」というわけで、Scientific Linux 6.2/CentOS 6.2でXen 4.0.1を動かすことに成功したので、インストールする手順をここにはっつけておきます。※以下手順例はScientific Linux 6.2を元にしていますが、CentOS 6.2…

CentOS 6.1がリリース

待望のCentOS 6.1がリリースされたようです。 なお、先日「RHEL 6.2」がリリースされましたが、CentOS 6.2についてはすでにQA作業が着々と進行しているようなので、今回の6.1のリリースのような大幅な遅れにはならないと思われます。インストールイメージは…

CentOSのバージョン6.1がまもなくリリース

CentOS6.1がまもなくリリースされるようです。 リリースされれば、以下にアクセス可能になるんだとか。 http://mirror.centos.org/centos-6/6.1 リリースノートは準備中の模様です。 http://wiki.centos.org/Manuals/ReleaseNotes/CentOS6.1 なお、CentOS 6.…

CentOS 5.7のインストーラにバグ。OpenOfficeをインストールすると途中でファイルの破損エラーが出る問題

CentOS 5.7のインストーラにはバグがあります。この問題はCentOS 5.7を既定のままインストールした場合、OpenOfficeをインストールする際に日本語言語でCentOSを使うように設定したあと、OpenOfficeをインストールするように選択した場合、以下のようなメッ…